シニアセーフティーキャンペーン
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

9月10日(木)

インフルエンザ流行期を前に知事と保健所長らが意見交換

19:00 更新

症状が似ている新型コロナウイルスとインフルエンザ。今後、どのように対応していくのか、広瀬知事が保健所の所長らと意見交換をしました。広瀬知事や県の職員、県内にある保健所の所長ら約30人が集まりました。広瀬知事は、PCR検査の体制の見直しなど新型コロナとインフルエンザを見分けるためには保健所と医療機関が連携した体制作りが急務だとしました。現場からは、今後、負担が増えることが予想されるため、状況に応じて人を派遣してほしい、保健所の設備を強化してもらいたいなどの声が上がりました。県内では、流行のピーク時で、一日約2000人がインフルエンザと診断されています。現在、県と大分市の一日のPCR検査数は最大で264件で、今月末には民間も含め762件まで増やす予定です。

9月10日(木)のニュース一覧
インフルエンザ流行期を前に知事と保健所長らが意見交換
症状が似ている新型コロナウイルスとインフルエンザ。今後、どのように対応していくのか、広瀬知事が保健所の所長らと意見交換をしました。広瀬知事や...
体育祭 新型コロナに負けず完全燃焼!
スポーツの秋、運動会、体育祭のシーズンがやって来ました。大分市の高校で開かれた体育祭は、新型コロナウイルスの対策を取った新しい様式のもと、熱...
台風10号 避難所運営に課題も・・
九州各地で猛威を振るった台風10号は、県内にも被害をもたらしました。多くの人が公共の施設などに避難をしましたが、そこである課題が浮き彫りにな...