OAB大分朝日放送

大分が宇宙の玄関に!?

2020年4月、大分県と米ヴァージン・オービット社が提携し、大分空港宇宙港(スペースポート)として2022年に人工衛星の打ち上げを目指すと発表されました。

この宇宙港選定は、なんとアジア初!
我が大分県が宇宙の玄関口となります!

県の試算では、開始5年間で県内の経済効果は102億円、観光客は年間8万人。
また、世界中の企業が宇宙ビジネス参入に乗り出しています。
大きな可能性をもつこの宇宙ビジネスの舞台で、世界が今「OITA」に注目しています。

そらぽ

OAB宇宙プロジェクト始動!!

コンセプト:宇宙とつながろう

「宇宙って難しそう…」「遠い所の話で関係ないよ…」
そんな声が聞こえがちな宇宙の話題ですが、OABでは、誰もが宇宙を身近に感じられるプロジェクトを始動します。

子どもから大人まで、みんなが宇宙とつながれるその名も「OAB宇宙プロジェクト」。

OABが宇宙への理解を深める一つのルーツへ。
みんなの夢が広がるプロジェクト、始めます。

OABには宇宙の使者がいた!!

OAB大分朝日放送の
マスコットキャラクター「そらぽ」は、
A24星雲からやってきた男の子。

名前の由来は「宇宙(そら)」!!

まさに宇宙の使者「そらぽ」と共に
OABが「宇宙」をテーマに
大分を盛り上げていきます!

そらぽ
そらぽ履歴書

宇宙とたくさんつながろう!

coming soon

一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンター

top