シニアセーフティーキャンペーン
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

11月30日(月)

新型コロナ 県内で新たに15人感染

19:00 更新

 新型コロナウイルスについて、県内で新たに15人の感染が分かりました。飲食店や職場のクラスターも2件確認されています。新たな感染者は大分市で12人、別府市、佐伯市、由布市でそれぞれ1人で合わせて15人です。そのうち14人が40代から70代で、1人は10歳未満の女子児童です。女子児童は、これまでに判明している感染者の同居家族で症状はありません。大分市の戸次小学校に通っていて、学校は30日から12月2日までを休校とし、校内の消毒などをする予定です。また、新たに分かった大分市の男女5人は、大分市府内町にある蕎麦屋「永楽庵」の従業員です。5人以上の感染者が確認されたため、県はクラスターにあたると見ています。接客した時間が短いことなどから利用した客で濃厚接触者に当たる人はいないとみていますが、最初に従業員が発症した24日から27日までに利用し、症状がある人は相談をするよう呼び掛けています。また、佐伯市の50代男性が勤める会社でもこれまでと合わせて5人以上の感染が確認され、クラスターとみられています。接触者が特定されているため、企業名は公表されていません。

 県感染症対策課・藤内修二課長:
「お昼休みとか休憩時間の休憩の取り方ということも、職場でのクラスターを防ぐために、大事なポイント」

 30日に確認された15人のうち、感染経路が分かっていないのは大分市の看護師など4人です。県内の感染者の数は合わせて295人となっています。

11月30日(月)のニュース一覧
新型コロナ 県内で新たに15人感染
 新型コロナウイルスについて、県内で新たに15人の感染が分かりました。飲食店や職場のクラスターも2件確認されています。新たな感染者は大分市で...
湯平でイベント 復興への歩み
 7月豪雨からまもなく5ヵ月です。被災地ではそれぞれに復興への歩みを進めています。水をかぶるとアヒルに変身する武道家に。派手な髪飾りと大きな...
宇佐市で住宅火災 2人の遺体見つかる
 29日夜、宇佐市の住宅で火災が発生し、焼け跡から2人の遺体が発見されました。警察によりますと、29日午後9時20分ごろ、宇佐市下敷田の無職...
金太郎部隊が発足
 年末年始に増加する犯罪や事故を防ぐため、県警機動隊の隊員33人で構成される特別警戒部隊、「金太郎部隊」が発足しました。姫野次生警備部長が「...