中途採用情報
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

4月1日(水)

不要不急の外出自粛を要請

19:00 更新

 感染が広がる新型コロナウイルスで、県が新たな対策です。広瀬知事は1日から1週間、人ごみへの不要不急の外出やイベントへの参加を自粛するよう、県民に要請しました。

 広瀬知事:
「このところでさらに深刻な患者の拡大やクラスター等が広がっていくと、もっと大きなことになる。この一週間はぜひご理解の上、お願いしたい」

 県は感染が広がる新型コロナウイルスの対策会議を開き、新たに3つの対策を県民に要請することを決めました。まず、1日から1週間、不要不急の外出やイベントなどへの参加を自粛すること。次に当分の間、海外への渡航のほか、感染経路が分からない患者が増えている東京都や大阪府への不要不急の移動を自粛すること。最後に、海外から帰国した人や東京・大阪から転入した人についても、2週間不要不急の外出を自粛して健康観察をしてもらうことです。

 広瀬知事:「若い方も自分の問題として十分に気を付けてもらいたい」

 街の声:「もっと早く言ってもよかったかなと。賛成です」
 街の声:「大阪、東京は今は控えた方がいいんじゃないかなと。仕方ないと思う」
 街の声:「制限しないとコロナ収束しないと思うので、強硬姿勢かもしれないけど、自粛制限出てよかった」

 一方、商店の店主は…。

 近江屋・小林裕二店主:
「厳しい。それはもうどこも厳しい。厳しいけど乗り切らないと。とりあえず感染者を減らすというところで、我々も協力するしかない」

 広瀬知事:
「いろんな移動しないといけない時期。むこうからも新しい任務のために転勤して来るとか多い時期。この時期は余程、気をつけないと」

 県は、県内の感染はコントロールできているとみていますが、人の行き来が多い時期であることを踏まえた対応としています。また、「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の3つの条件が重なるイベントも、当分の間、自粛を要請し、医療体制については感染症病床を増やす方針です。また5月に開催予定だった別府アルゲリッチ音楽祭は、約1年延期することが決まりました。新型コロナウイルスの収束の見通しが立たず、出演者の来日が難しいためで、延期は初めてです。

4月1日(水)のニュース一覧
不要不急の外出自粛を要請
 感染が広がる新型コロナウイルスで、県が新たな対策です。広瀬知事は1日から1週間、人ごみへの不要不急の外出やイベントへの参加を自粛するよう、...
新型コロナ 県内29人目の感染確認
 県内では3月31日、29人目の感染が確認されました。大分市で飲食店を営む40代の男性です。40代の男性は、3月21日に発熱などの症状があり...
新年度スタート 新社会人の決意
 4月1日から2020年度のスタートです。新社会人のみなさんは、どんな思いで新たな生活を始めたのでしょうか。

 金融関係の新社会人:
...
ラグビーW杯の経済効果は
 県は、2019年開催のラグビーワールドカップの経済波及効果が、推計で256億円に上ると発表しました。県のアンケート調査によりますと、県内で...
新年度スタート 知事訓示
 4月1日から新年度です。県庁では、広瀬知事が新型コロナウイルスへの対応に力を入れるよう、職員に訓示しました。

 広瀬知事:「今こそ知...