hit 明野住宅展示場
  • 番組表
  • 番組案内
  • ニュース
  • そらぽワールド
  • イベント・試写会
  • 天気情報
  • ライブカメラ
  • アナウンサー


大分のニュース

3月25日(月)

大分市で交通死亡事故相次ぐ

19:00 更新

24日大分市で道路を横断中の歩行者が車にはねられ死亡する事故が相次ぎました。警察によりますと事故は24日午後9時ごろ、大分市乙津の国道197号で起きました。普通乗用車にはねられたのは、高齢の男女2人で市内に住む菊池博美さん(72)は、頭などを強く打ち、病院に搬送されましたが、約1時間後に死亡しました。一緒にいた男性(73)は頭や腰の骨を折るなどの重傷です。2人は横断歩道のない場所を渡っていたとみられます。警察は車を運転していた50歳の男性に話を聞くなどして、事故の原因を調べています。24日午後5時ごろ、大分市東院の県道を直進していた普通乗用車が歩行者の男性をはねました。この事故で近くに住む葛城文夫さん(83)が死亡しました。相次ぐ死亡事故を受けて、県警は交通部長名で大分市と由布市の全域に交通非常事態宣言を発令し、取り締まりを強化しています。

3月25日(月)のニュース一覧
大分市で交通死亡事故相次ぐ
24日大分市で道路を横断中の歩行者が車にはねられ死亡する事故が相次ぎました。警察によりますと事故は24日午後9時ごろ、大分市乙津の国道197...
外国人へ迅速な防災情報発信を 臼杵市民間企業と協定
災害時、外国人に対し迅速な情報発信をしようと臼杵市と民間企業がタッグを組みました。臼杵市が翻訳システムを開発するIT企業と協定を結びました。...
”第三の居場所”県内初開設へ
子どもたちの日常生活を支援をする施設が4月1日、杵築市に開設されます。施設の名前は「第三の居場所」。全国で子どもへの支援活動をするB&...
大分大学 卒業式
大分大学の卒業式があり、約1300人が門出の日を迎えました。卒業生は、4つの学部と大学院の計1300人ほどです。式では代表者に卒業証書が手渡...