hit 明野住宅展示場
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

9月6日(金)

県衛生環境研究センター 基準値超えるカドミウム

19:00 更新

 県衛生環境研究センターは有害物質のカドミウムを公共の下水道に流していたと発表しました。環境や健康に影響はないとしていますが、その回数は102回に上ります。県や大分市によりますと、8月23日にセンター内の廃水から検出されました。下水道法で定める基準値の約9倍に当たる、1リットル当たり0.259ミリグラムです。カドミウムは長い期間摂取すると腎機能などに影響を及ぼす有害物質です。女性の臨時職員が温泉の泉質調査で使用した酢酸カドミウムを含む温泉水を、そのまま試験室の流し台に流していたことが原因です。本来産業廃棄物として処分するものですが引き継ぎがされず、担当者が変わった2016年以降102回にわたって流していました。廃水は汚水処理場を経て大野川へ流れますがこれまでの調査で川の水からカドミウムは検出されておらず、発覚を受けて再度処理場を調べたところ問題はありませんでした。県は環境への影響はないとしていますが、「県民のみなさんの健康に関わる不適切な事案で、再発防止に努める」と謝罪しています。

9月6日(金)のニュース一覧
県衛生環境研究センター 基準値超えるカドミウム
 県衛生環境研究センターは有害物質のカドミウムを公共の下水道に流していたと発表しました。環境や健康に影響はないとしていますが、その回数は10...
2年前の恩返し 日田から佐賀へボランティア
 2017年に起きた九州豪雨の恩返しです。8月、九州北部を襲った大雨で被害が大きかった佐賀県武雄市へ、日田市からボランティアスタッフが出発し...
海に転落か 75歳男性死亡
 6日朝大分市佐賀関の港で高齢の男性が浮いているのが見つかり、その後死亡が確認されました。誤って転落した可能性が高いとみられています。

...
ラグビーW杯 ボランティアにユニフォーム配布
 ラグビーワールドカップの開幕まであと14日となりました。大分で5試合が行われるこの大会は1500人のボランティアスタッフが支えます。大会公...
港では県産木製品でおもてなし
 海の玄関口では木のぬくもりで外国人観光客をもてなします。別府国際観光港など2つの港に県産木材を使った製品が設置されました。別府国際観光港に...
DJポリスも準備OK
 大会期間中は20万人が来県すると見込まれていて、会場への出入りの際の雑踏事故や周辺での交通事故なども心配されます。そんなトラブルを防ぐため...
テロを防げ!大分港で訓練
 テロリストの海からの侵入を想定した訓練が大分市でありました。海外からの大型客船でテロリストが来るという想定です。車で逃げようとしますが警察...
大分駅ビルで防災訓練
 大分市で震度7の地震が起き、火災が発生した想定で大分駅ビルで防災訓練がありました。ラグビーワールドカップ期間中には約5万人の外国人観光客が...
臼杵市の公用車 車検切れが発覚
 臼杵市は車検切れの公用車を気付かずに使用していたと発表しました。都市デザイン課が所有する普通車1台で、期限は4日まででしたが、5日に給油を...
大分と武漢 美の競演
 大分市の友好都市、中国・武漢市と県内の作家の作品を集めた展覧会が県立美術館で開かれています。大分武漢友好美術展は交流の場として5年前から開...
ジャズ演奏家と高校生が交流
 世界トップレベルの演奏を肌で感じてもらおうと、ジャズアーティストと高校生の交流会が5日夜開かれました。大分豊府高校にやって来たのは世界を舞...