森の香りと潮の香りを
味わう秋風の散策

豊後水道と瀬戸内海を往来する際、シンボルのようにそびえ立つ高崎山。海の航行の目印でもあり、中世の時代は、山間から海まで360度を一望する山城が置かれていた。高崎山の裏側にあたる銭瓶峠から山頂へ、秋風に頬をなでられながら、木漏れ陽のぬくもりに心ゆれる。ゆっくりと歩きながら森と語らう。

緩やかな山道を歩くセラピーロード

癒しと歴史が香る森
高崎山西側丘陵の標高350mにある「銭瓶峠」は、
別府、湯布院、大分へと通じる十字路に位置し、
昔は交通の要所として栄えました。銭瓶峠駐車場から南登山口を経て
緩やかな登山道を約2時間歩き、標高628mの高崎山山頂を目指します。

誘い人

おおいた 森・人・癒しの会
日時 (1)ヒーリングヨガプラン 11/28(土) ※雨天順延11/29(日)
   スタート8:30/9:00 2班に分かれて出発

(2)ベーシックプラン 12/5(土) ※雨天順延12/6(日)
   8:30~12:30
料金 (1)2,000円(ヨガマットは用意します)
(2)1,200円
 ※参加料の一部は保険料と自然環境保護活動の費用に充当します。
準備するもの 6km程度(往路2時間、復路1時間)歩きます。
歩きやすい靴・服。飲み物をご持参下さい。
定員 各10名(最少催行人数5名)
集合場所または会場 銭瓶峠駐車場
由布市狭間町七蔵司/別府市赤松
P 40台
主催・ネット予約 OAB大分朝日放送
※7日前まで要予約
    お申し込みはこちらのリンクのフォームから

PROFILE