山燃ゆるくじゅう
秋の装いを歩む

三俣山の紅葉とススキ野原のやわらかな絨毯が一面に広がる秋の装い。10月中旬から11月上旬へと山頂から徐々に紅葉のベールが降りてくる。木々は赤く染まりながら、木の実がなり、動物も植物も白く染まる冬に備えていく。少し寒さも感じながらの秋空散歩の後は、火山の恵みの温泉に温もる。

はじめてのデイキャンプ

プライベートテントで過ごす
タデ原湿原を散策。小鳥のさえずりを聞きながら
湧水を汲みに森の中へ・・竹で新米を炊いて
高原野菜たっぷりの豚汁を作ったり、テントを組み立てたり。
初めてのデイキャンプの仕上げは、九重連山を一望する景色と
4種類の泉質が人気の星生温泉でゆるりと。

誘い人

くじゅうネイチャーガイドクラブ

環境省くじゅう管理官事務所職員
日時 親子の日 11/1(日)
※雨天順延 11/15(日)
9:00集合~14:00解散
※解散後、温泉付き
料金 2,500円(テントレンタル・昼食・温泉付き)
※参加料の一部は保険料と自然環境保護活動の費用に充当します。
準備するもの 軍手。暖かい服装と歩きやすい靴でご参加ください。
定員 各5組10名(最少催行人数 2組4名)
集合場所または会場 長者原ビジターセンター
玖珠郡九重町大字田野255-33
TEL:0973-79-2154
P 70台
主催・ネット予約 OAB大分朝日放送
※7日前まで要予約
    お申し込みはこちらのリンクのフォームから

PROFILE