今年度の受賞作品

大 賞

〈杵築市〉
いつメンで女子会をやってみた

2 位

〈大分市〉
手から手へ~LOVE♥おおいた産~

3 位

〈豊後高田市〉
昭和の町から20年のご縁を「ありがとう」。

特 別 賞

〈日出町〉
特別な“何か”は無いけれど

市町村の作品

全作品を動画でご覧頂けます。各市町村の力作を是非ご覧下さい!

大分市

大分市

手から手へ~LOVE♥おおいた産~
大分市内で作られた野菜等の生産物を、実際に生産者の皆さんの手から小さな子どもたちに届けることをテーマに撮影しました。オリジナルのPRソングに合わせたダンスを通して大分市のおいしい野菜や魚、果物がたくさん育っていることを知ってもらうこと、また小さい頃から大分市産の食べ物に触れることで郷土に愛着を持ってもらいたいということを目的に企画しています。

別府市

別府市

CUT OUT
温泉から一旦離れ、4人がそれぞれに切り取った別府の「ヒト」・「モノ」・「風景」から編集。説明的なものは極力省き、音と映像で別府の「Another side」を表現しました。

中津市

中津市

いつの時代も笑顔のそばに~中津からあげ~
中津市のソウルフードといえばからあげ。大家族で食卓を囲んだ「昭和」から、いつでも気軽にSNSなどで多数の人と共有することができる「令和」まで、私たちの笑顔のそばには、いつの時代も変わらず中津からあげがあります。今回のCMでは、からあげと笑顔をテーマに3つの時代の一場面を撮影しました。今一度、「中津といえばからあげ」「からあげといえば中津」というイメージをアピールしたいと考えています。

佐伯市

佐伯市

新しいさいき様式
「新しいさいき様式」を実践し、楽しむ2人。リモートで新しい旅行先を探し、また旅に出ます。出演する2人の自然な表情にも注目です。ロケ地や小道具は佐伯市の名所や名産、新しい佐伯のランドマーク「さいき城山桜ホール」が登場します。

宇佐市

宇佐市

ふるさと納税で帰ろう
ふるさと納税は、新型コロナウイルスにより帰省ができずに寂しい思いをした方や消費が落ち込み影響を受けた生産者の方にとって有益な制度です。また、寄附金は新型コロナウイルスの影響を受けている他の方々を助ける財源にもなります。今回は新型コロナでふるさとへ帰れない主人公が、ふるさと納税によってふるさとのみんなの温かさに触れるという物語を通じ、各々が我慢を強いられる状況の中で、寄附する人、生産者、寄附金による援助を受ける人それぞれがお互いを意識し、この困難を一緒に乗り越えようと思えるようなきっかけを作りたいという思いで制作しました。

臼杵市

臼杵市

いつでもどこでも心を密に う♥
コロナ禍で何度も耳にした「密」というマイナスな印象の言葉を、「心を密に」というプラスの印象で、どんな時でもどこにいても温かい心を持った臼杵市民の人情をPRする動画です。また、動画内には臼杵市の特産品なども登場し、臼杵市のPRソングである「すきすきうすきダンス」の歌が流れています。さらに、最後には、観光地や特産品などの写真を使用し、う♥の「♥(心)」と「密」を表現した映像を挿入し、“臼杵らしさ”を表現しました。

豊後大野市

豊後大野市

ついつい寄り道 きちみなー豊後大野市
孫が生まれ喜んで空を飛んだおばあちゃんが、豊後大野市の絶景に見惚れて孫の事をすっかり忘れてしまう。それほどに豊後大野市の景色は素晴らしい。

由布市

由布市

由布市テレビショッピング
今回はテレビショッピング形式で由布市の良さをテンポよく紹介しています。由布岳山頂からの体を張った中継や、7月豪雨災害からの復興を願う湯平温泉では寅さんが登場するなど盛りだくさんの内容となっています。手作りの作品ながらも、由布市の魅力を面白くまとめたCMとなりました。それぞれの役者の出色の演技も見どころです。

国東市

国東市

スペースのあるまち
今後は「密を避ける=スペースをとる」事がトレンドになる、とか嘘か真か?なニュースを取り入れながら国東に存在する「スペース」をポジティブに紹介!スペースの意味を勘違いしたアナウンサーや物知りおじいちゃんが、市の「移住定住(スペース)=土地・空地)」「企業誘致(スペース=働く場所)」政策や期待大の「スペースポート(宇宙港)」を元気よく教えてくれます。本当はそういう意味じゃないよ、と鋭くツッコむ孫にもご注目ください。

杵築市

杵築市

いつメンで女子会をやってみた
新型コロナウイルスの感染拡大により当たり前だった日常が経験したことのない非日常となり、それはのどかな田舎にも及んでいます。今まで普通にしていたことができない、人と気軽に会えない...そんな状況下でも賑やかな女子たちは杵築の美味しいものを食べながらガールズトークに花を咲かせ、制約の多い生活の中で楽しい時を過ごすのです。これは、飲み屋ない・飲んだら帰れない・出歩くのたいへん...な田舎にピッタリの新スタンダードかも。

竹田市

竹田市

縁で結ぶまち竹田
CM作成にあたり、話し合いをおこなった中で、竹田市は多様な人々の”結びつき”=”縁”で構成されているという思いを共有したことから、今回の作品は”縁”をテーマとしました。CMの内容としては、竹田市へ縁結びの祈願に来た男性と女性が出会い、妄想を抱く中で竹田市の観光を楽しむものとなっております。視聴者の皆様には”妄想”を通じて、竹田市の観光地、イベント等のPRをさせていただきたいと考えております。

豊後高田市

豊後高田市

昭和の町から20年のご縁を「ありがとう」。
商業と観光の一体的振興をコンセプトに、「昭和30年代」をテーマにした昭和の町の取り組みが、本年で20年を迎えます。これまで昭和の町を支えてくれた皆さんをはじめ、町を訪れていただいた多くの方々など、すべての皆さんに感謝の気持ちをお伝えするとともに、これからも愛される「昭和の町」をより多くの方に知っていただきたいといった願いを込めてCMを制作しました。

津久見市

津久見市

おいでよ つくみ
観光協会さんに提供していただいた動画などを使って津久見の魅力を紹介しています。

日出町

日出町

特別な“何か”は無いけれど
日出町には都市部のような華やかさはありません。町外の方からは「通ったことしかない」とか「何もない」とか、地味だと思われがち…しかし、日出町に住む人には「このまちが大好き!」という人が多いように感じます。そんな日出町での暮らしのふとした瞬間に感じる豊かさ、幸せさを動画に詰め込みました。

玖珠町

玖珠町

久留島武彦って誰?
玖珠町では有名で記念館まで作られている「久留島武彦」さん。明治7年に玖珠郡森町で、久留島通寛(十代森藩主通明の弟)の長男として生まれ、死去する86歳までに世界での口演回数は、なんと300万回!その間に様々な「日本初」の事を行ったり、皇室での御前童話口演も数度。「久留島武彦」さんを讃えて始まった、玖珠町の一大イベント「童話祭」も70年を迎えた。それなのに、いまだに「久留島武彦」さんの事が全然知られていない!そこで、「久留島武彦」さんのパペットを使い、大人から子供までが見てくれるような人形劇テイストのCMに久留島さんのスゴイネタを入れ込み、町外の皆さまに知ってもらいたい、興味を持ってもらいたいとの想いで、今年の企画を立ち上げました。このCMを見た後に「久留島武彦」と検索してくれる方が増えるといいなと思っています。

九重町

九重町

いつでも九重町に遊びにきてね!
九重町の魅力ってなんだろう?とあらためて考え、魅力をつめこんだCMにしてみました。

姫島市

姫島村

姫島庄屋「古庄家」
姫島庄屋古庄家の庄屋さんは塩田の開発やサツマイモを姫島にとり入れるなど、姫島の発展に貢献しました。その姫島の歴史を観光客の方に知ってもらうためのCMとなっています。

高校生の作品

大分県内高校放送部有志の皆さんによる手作りCM!テーマは“わが校自慢!”
今回「大分ふるさとCM大賞」初の試みとして、高校放送部の有志の皆さんに30秒の手作りCMを制作していただきました。 コロナ禍で部活動にも大きな影響を受けたであろう皆さんに、日頃の成果の場になればと企画されました。 個性あふれる手作りCM、是非ご覧ください!

大分県立大分舞鶴高等学校

大分県立大分舞鶴高等学校

舞鶴探検隊!
大分舞鶴高校の卒業生ならすべての人が知っているのが舞鶴魂(しまれ・がんばれ・ねばれ・おしきれ)です。この伝統であり、最大の魅力である舞鶴魂を多くの人に伝えたいと思い、企画しました。探検隊の設定は、舞鶴についてあまりよく知らないという人たちのの目線に立つために、内部に潜入する感覚を演出しようとして採用しました。

大分県立大分工業高等学校

大分県立大分工業高等学校

since1902
創立120年を迎える大分工業高校の実習風景を通して、未来をつくる私たちの指先を紹介します。

大分県立大分雄城台高等学校

大分県立大分雄城台高等学校

丘の上のオギノ
雄城台高校のスローガンのうちの2つである日日全力と文武両道を表現したいと思い、日々の部活動や勉学に懸命に取り組む生徒たちの姿を1つのCMに収めました。CMで紹介したい雄城台高校の魅力はたくさんありましたが、その中でも陸上部、弓道部、生徒会、勉強、丘の上の校舎に向かう坂でのあいさつに絞って、30秒間に詰め込みました。

大分県立大分南高等学校

大分県立大分南高等学校

大分南高校 校是
南高校の生徒たちが、日々校是を意識して学校生活を送る様子を、明るく、わかりやすく伝えようと制作しました。

大分県立大分豊府高等学校

大分県立大分豊府高等学校

This is OITA HOFU
大分豊府高校の活動をぎゅっとまとめてCMにしました。生徒が学校や部活動で輝いている瞬間を伝えます。

大分県立芸術緑丘高等学校

大分県立芸術緑丘高等学校

美術科案内CM~マルモリ編~
芸術緑丘高校は、生徒一人ひとりの個性を表現するための設備が充実しています。たとえば、1つの高校に美術室が9部屋もあるなんて、視聴者の方にも驚いてもらえるのではないでしょうか。そんな緑丘高校の面白さを、校内の石膏像である新人マルス君とモリエール先輩が紹介します。二人(2体?)の掛け合いにご注目ください。

大分緑丘高校

大分緑丘高校

緑丘総合CM~始動編~
緑丘高校ではどのようなことが学べるのかを、本校のことをよく知らない方にも知っていただきたいと思い、作成しました。また、「美術と音楽を専門的に学ぶことができる」という特徴を生かし、本校ならではの独創性あふれるCMを作りました。朝は油絵セットやキャンバス、楽器を持って登校し、昼は学科だけでなく様々な専門分野を学び、放課後は日が沈むまで制作やレッスンに勤しむ。そんな私たちの、忙しくも充実した日々を、少しだけ覗いてみませんか。

大分県立竹田高等学校

大分県立竹田高等学校

竹田高校の自慢
大自然の中にある竹田高校の自慢を紹介します。

大分県立宇佐高等学校

大分県立宇佐高等学校

いざ行かん、
「どこにも負けない宇佐高校の自慢はこれしかない!」ということで、すぐにテーマが決まりました。テストで赤点をとってしまったとき、絶対に負けられない試合に出場するとき、毎日の仕事に疲れきってしまったとき、このような悩みや苦しみを救ってくれるものが、私たちの高校の目の前にあります。

過去の受賞作品

第1回目からのふるさとCM大賞の結果はコチラ!Vol.12以降は受賞作品をご覧頂けます。

Vol.18
(2020年度)
[大賞]杵築市
[2位]大分市
[3位]豊後高田市
[特別賞]日出町
Vol.17
(2019年度)
[大賞]日田市
[2位]佐伯市
[3位]杵築市
[特別賞]日出町
Vol.16
(2018年度)
[大賞]玖珠町
[2位]豊後大野市
[3位]豊後高田市
[特別賞]中津市
Vol.15
(2017年度)
[大賞]臼杵市
[2位]宇佐市
[3位]豊後高田市
[特別賞]国東市
Vol.14
(2016年度)
[大賞]別府市
[2位]竹田市
[3位]豊後大野市
[特別賞]佐伯市
Vol.13
(2015年度)
[大賞]別府市
[2位]宇佐市
[3位]豊後大野市
Vol.12
(2014年度)
[大賞]別府市
[2位]由布市
[3位]豊後大野市姫島村
Vol.11
(2013年度)
[大賞]別府市
[2位]竹田市
[3位]宇佐市
[特別賞]臼杵市・玖珠町
Vol.10
(2012年度)
[大賞]豊後高田市
[2位]玖珠町
[3位]別府市
[特別賞]由布市・宇佐市・大分市
Vol.9
(2011年度)
[大賞]別府市
[2位]佐伯市
[3位]九重町
Vol.8
(2010年度)
[大賞]由布市
[2位]日出町
[3位]九重町
[特別賞]杵築市・別府市・玖珠町
Vol.7
(2009年度)
[大賞]豊後高田市
[2位]臼杵市
[3位]中津市
[特別賞]佐伯市・竹田市・日出町
Vol.6
(2008年度)
[大賞]宇佐市
[2位]豊後高田市
[3位]豊後大野市
[特別賞]由布市・別府市・国東市
Vol.5
(2007年度)
[大賞]臼杵市
[2位]竹田市
[3位]杵築市
Vol.4
(2006年度)
[大賞]佐伯市
[優秀賞]臼杵市
[特別賞]杵築市・津久見市・日出町
Vol.3
(2005年度)
[大賞]杵築市
[優秀賞]佐伯市
[特別賞]竹田市・宇佐市・別府市
Vol.2
(2004年度)
[大賞]武蔵町
[優秀賞]国見町
[特別賞]荻町・鶴見町・真玉町
Vol.1
(2003年度)
[大賞]竹田市
[優秀賞]大山町
[特別賞]中津市・豊後高田市・米水津村