OAB 大分朝日放送

大分のニュース

【動画】マスクの作り方

6月2日(火)

北九州で働く大分市の男性医師 新型コロナ感染(19:00 更新)

 北九州市で働く大分市の医師が、新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。県や市によりますと、感染が分かったのは北九州市の医療機関で働いていた大分市に住む40代の男性医師です。男性医師はすでに感染が確認されている90代の男性を勤めている病院で診療していて、1日、濃厚接触者として北九州市が検査をし陽性と分かりました。症状はないということです。男性医師は列車を使って通勤していましたが、患者の感染が分かった5月29日以降は外出をせず、家族とも接触していないということです。濃厚接触者は現在調査中で、家族2人は検査の結果陰性でした。今回男性医師は北九州市で検査をしたため、大分県内の感染者には含まれていません。

マスクにゃん
表示切替:PCスマホ