シニアセーフティーキャンペーン
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

6月29日(月)

3密防げ 避難所開設訓練

19:00 更新

 先週、長崎県北部では記録的な大雨に見舞われ、コロナ禍で初めて避難所が開設されました。人が集中する避難所でどう感染症対策に対応するのか、県内の自治体も避難所のあり方を見直し始めています。6月25日、長崎県佐世保市では24時間雨量で6月の観測史上最大を記録する大雨となりました。コロナ禍で初めて開設された避難所では。

 避難した男性「市の職員の方から言われたがある程度距離をとって座って、マスクを絶対して感染しないようにって言われたところはしっかりしている」

 出水期に入った今、不特定多数の人が訪れる避難所で3密をどうやって防ぐのか、避難所の感染症対策が急務となっています。大分市の旧荷揚町小学校の体育館に設置された、テントの数々。訓練に集まった市の職員は「発熱者」と書かれたビブスを付けています。29日は避難者が過ごす室内のレイアウトや、発熱者などを専用スペースに誘導する流れを確認しました。

 冨永実加子アナリポート「新型コロナを受けて県が新たに示した1人あたりの避難所でのスペースです。横になれるマットを広げてもまだ余白があります」

 避難者が過ごす1人当たりのスペースも変わります。県はこれまでの倍の広さとなる4平方メートル以上を確保することが望ましいとの方針を示していて、避難所の収容人数もこれまでの半分程度になることも想定されています。市は今後、避難所の増設やホテル・旅館への協力を求めることも検討しています。

 大分市福祉保健課・朝来野浩課長「在宅避難や親戚知人の家も安全なら避難先に考えてほしい。ただ命に関わる災害のときは遠慮なく避難所に来てほしい」

 また市は、家庭用の備蓄としてマスクや消毒液なども加えておくことも呼び掛けています。

6月29日(月)のニュース一覧
3密防げ 避難所開設訓練
 先週、長崎県北部では記録的な大雨に見舞われ、コロナ禍で初めて避難所が開設されました。人が集中する避難所でどう感染症対策に対応するのか、県内...
太陽の家に体験型ミュージアム
 別府市にある障がい者支援施設「太陽の家」に体験型のミュージアムが完成しました。7月3日にオープンする「太陽ミュージアム」は、「太陽の家」が...
県職員ボーナス 平均で微減
 公務員に30日、夏のボーナスが支給されます。県職員の支給額が発表され、総支給額は6年ぶりの減額となりました。知事や副知事などの特別職を除い...
学校内の事故で生徒大けが 教諭ら2人戒告処分
 県教委は3年前に県立学校で起きた事故で、教職員2人の懲戒処分を発表しました。県教委によりますと2017年3月、県内の県立学校でごみ保管庫の...
市町村税の徴収率アップを
 市町村税の徴収を進めるため、県が派遣する専門の職員の出発式が県庁でありました。県が派遣するのは県税事務所で税の徴収に7年以上携わった職員8...
地元での就職を 高校生が企業見学
 豊後高田市などが企業見学会を開き、就職活動を間近に控えた高校生に地元企業の魅力を伝えました。参加したのは高田高校の3年生21人です。豊後高...