うすきチャンネル
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

1月22日(水)

新型コロナウイルス 県の窓口に問い合わせ

19:00 更新

 中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。県が21日から設置している相談窓口には予防法などに関する相談が寄せられています。県の相談窓口は、健康づくり支援課の職員が24時間態勢で電話対応しています。22日午後5時までに8件の問い合わせがありました。内容は「感染した場合どんな症状が出るのか」や予防法についてが多いということです。感染すると急な発熱やせきなどの症状が出て、重症化すると肺炎になる可能性もあります。県は予防法として手洗い・うがいやマスクの着用、人混みを避けることを心掛けてほしいと話しています。中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスは感染者が400人を超え、これまでに9人が死亡しています。新たにアメリカでも感染者が確認されました。一方、武漢と友好都市の大分市は2月に予定していた食のイベントの延期を決めましたが、3月に中学生を派遣する交流事業は今のところ予定通り実施する方針です。3月14日から1週間の日程で2年生5人と教員1人が武漢を訪問する予定です。主催する市教育委員会は、今後国の動向を見て判断したいと話しています。

1月22日(水)のニュース一覧
新型コロナウイルス 県の窓口に問い合わせ
 中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。県が21日から設置している相談窓口には予防法などに関する相談が寄せられて...
インフルエンザ警報レベル続く
 県内では依然としてインフルエンザの警報レベルが続いています。県が1月13日から19日まで県内58の医療機関で調査したところ、インフルエンザ...
文化財を火災から守れ
 1月26日は「文化財防火デー」です。これに先立ち別府市で防火訓練がありました。土器などの文化財を保管している野口ふれあい交流センターで訓練...
大蘇ダムようやく完成へ
 熊本県の大蘇ダムで水漏れを防ぐ工事がようやく完了し、2019年度中に完成する見通しです。着工から41年。地元の農家からは安堵の声が聞かれま...
未来の五輪選手 杵築で合宿中
 卓球界の未来を担う小学生が20日から杵築市で合宿に励んでいます。このラリーのスピード感、小学生に思えないですね。それもそのはず、彼らは12...
日出生台の米軍訓練前に住民説明会
 2月に日出生台演習場で行われる沖縄アメリカ軍の実弾射撃訓練を前に、由布市で21日夜、住民への説明会が開かれました。演習場の入口がある由布市...
一足早く豆まき
 2月3日の節分を前に子どもたちが一足早く鬼退治です。大分市の3つの幼稚園が寒い冬にも体をたくさん動かしてほしいと毎年開いていて、園児約50...