うすきチャンネル
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

11月29日(金)

12月から「ながら運転」厳罰化へ

19:00 更新

 車の運転中に携帯電話やカーナビを使用する「ながら運転」の罰則が、12月から強化されます。県内の現状を取材しました。車や自転車の運転中に携帯電話やスマートフォン、カーナビなどを使用する「ながら運転」による事故が、全国的に問題となっています。警察庁によりますと、2008年は全国で1299件だった「ながら運転」による事故が、2018年には2790件に増加しています。

 県警交通企画課・三ヶ尻一朗 警部:
「従来と同じく携帯電話やスマホを使用して通話、あるいはカーナビを注視しての運転が対象」

 厳罰化は大きく分けて2つの観点から違反が定められます。携帯電話による通話や画面の注視をした場合は違反点数は3点。さらに6カ月以下の懲役または10万円以下の罰金が科されます。2つ目に、ながら運転により事故などを起こした場合、違反点数は6点で、免許停止となった上、1年以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられます。

 それでは県内の現状はどうなっているのでしょうか?交通量の多い道路をウォッチングすると…。たばこを吸ったり書類を見たりしながら、片手運転をするドライバーがちらほら。さらに…

 小野諒馬 記者リポート:
「あちらのドライバーは携帯電話を使いながら運転してます」

 ながら運転は、携帯電話を使用するだけでなく、たばこを吸ったり食事をしたりと、片手を離しての運転も対象となることがあります。

 県警交通企画課・三ヶ尻一朗 警部:
「違反の実態が確認できれば検挙ということになるが、何より事故防止が目的なので、携帯電話を使用しての運転は控えてほしい」
  

11月29日(金)のニュース一覧
12月から「ながら運転」厳罰化へ
 車の運転中に携帯電話やカーナビを使用する「ながら運転」の罰則が、12月から強化されます。県内の現状を取材しました。車や自転車の運転中に携帯...
潜在保育士を掘り起こし
 大分市で、保育士の確保を目指して街頭活動がありました。慢性的な人手不足解消の鍵は「潜在保育士」です。県内の保育士ら20人がJR大分駅前で、...
男性消防士 停職3カ月の懲戒処分
 今年9月、大分市の男性消防士が、酒気帯び運転の疑いで摘発されたことを受け、市は、男性消防士を停職3カ月の懲戒処分としました。大分市東消防署...
別府の魅力を贅沢に体感
 食や自然など、別府の魅力に触れるツアーがありました。高級ホテルの温泉も堪能する、ちょっと贅沢な旅です。その名はガストロノミーツーリズム。食...
漁船転覆 男性が死亡
 28日、佐伯市の沖合いで小型船が転覆した事故で、29日午前、乗っていた所有者の男性が見つかりましたが、死亡が確認されました。28日午後、佐...
年末年始の特別警戒部隊
 年末年始に増加する犯罪や事故を防ぐため、大分中央警察署の特別警戒部隊が発足しました。県内の各警察署には、毎年、年末年始の特別警戒部隊が結成...