うすきチャンネル
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

11月27日(水)

スマホの安全性を考える

19:00 更新

 別府市の高校で、スマートフォンを安全に使うための講座が開かれました。大阪の女子児童誘拐事件では、スマホを使ったSNSへの書き込みが発端になったとされています。スマホと子どもとの関わりについて、みなさんはどう考えますか?

 高校生・中学生の母親:
「(SNSは)悪いことではないと思っている。ちゃんとした使い方をすれば便利だと思うし、自分で分かってくれればいいかなと思う」

 中学2年生の母親:
「全く知らない人と言い争いになったとか聞いたことがある。(子どものスマホは)親が起きてる時間まで。(寝る時に)預かっている」

 高校生・中学生の父親:
「使い方をちゃんと覚えればいいと思うけど、覚えるまではだめだと思う。それは親が教えないといけないと思う」

 今月、大阪府の女子児童が誘拐され、栃木県の男が逮捕された事件では、被害者と容疑者がSNSを通じて知り合ったとみられています。27日、別府溝部学園高校が開いた安全講座には、生徒約500人が参加しました。個人が特定される写真や記事を投稿しないこと、安易な書き込みをしないことなどを確認しました。県によりますと、スマホでインターネットを利用したことがある子どもは、小学生が44%、中学生が56%、高校生では93.4%に上っています。

 NTTドコモ スマホ・ケータイ安全教室 石崎里美インストラクター:
「インターネットの相手はうそをつくのも簡単。どういう人かも分からない。とにかく自分の判断では絶対会いに行かない」

 講師は、トラブルに巻き込まれたら警察の相談ダイヤルに相談するよう呼び掛けています。

11月27日(水)のニュース一覧
スマホの安全性を考える
 別府市の高校で、スマートフォンを安全に使うための講座が開かれました。大阪の女子児童誘拐事件では、スマホを使ったSNSへの書き込みが発端にな...
ヒアリを緊急調査
 東京の港で強い毒を持つヒアリが発見されたことを受け、大分市で緊急調査がありました。ヒアリが県内に入り込まないための水際対策です。

 ...
小野小学校 来年から元の校舎で
 2017年の九州豪雨で被災した日田市の小野小学校が、2020年1月から元の校舎で授業を再開することになりました。小野小学校は、2017年の...
インフルエンザ 再び流行期に
 インフルエンザが再び流行期に入りました。年末年始にかけて、本格的に感染が広がる懸念もあり、県がワクチンの接種を呼び掛けています。県がまとめ...
特殊詐欺被害 相次ぐ
 県内で、株で失敗したことを口実にした手口の特殊詐欺被害が相次いでいます。県警が注意を呼び掛けています。警察によりますと、25日午後6時ごろ...
商店街やJRに感謝状
 ラグビーワールドカップの期間中、防犯の呼び掛けに貢献したとして、商店街やJRに感謝状が贈られました。大分中央警察署の姫野次生署長から大分市...