うすきチャンネル
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

11月7日(木)

冬はヒートショックに注意

19:00 更新

 8日は立冬ということで暦の上でも冬になるんですが、そんな季節に欠かせないのがお風呂ですよね。体の芯から温まれるし疲れも取れるしこの時期はついつい長湯してしまいます。冬は入り方に注意が必要です。

 坂井建設・荒木宗誠部長「大分県はヒートショックの危険性が全国5位だというデータがあるんです」

 ヒートショックとは温度差によって血圧が急激に変化し、心筋梗塞や脳梗塞、不整脈などを引き起こすことを言います。

 天心堂・松本泰祐所長「一番多いのはお風呂での事故。お風呂に入ると血圧がぐっと下がりますので、心臓にいく血液、頭にいく血液が少なくなって意識消失してお風呂の中で亡くなってしまうのが原因です」

 全国的に特に入浴中の死亡者が多く、年間1万7000人が亡くなっていて、この数字は交通事故死亡者数の約4倍にあたります。一歩間違えれば死につながるヒートショックの危険性。なぜ大分県は全国5位と高いのでしょうか。医師は私たちの生活に身近な温泉に注目しています。

 天心堂・松本泰祐所長「温泉なんかかなり熱いですからね。それで急激に外に出て寒いというのも良くないので」

 ヒートショックを起こさないためにどのような行動を取ればいいのかをまとめました。天心堂によるとヒートショックの要因は血圧の変化です。

●血圧の高めな高齢者は特に注意が必要。
●ご飯・飲酒は血圧を上げるのでお風呂に入るまで1時間以上あける。
●お風呂は40度以下のお湯で、長時間入り過ぎない。
●温泉は休憩場所で体を休ませてから帰る。

 これから寒い日が増えてきます。お風呂の入り方に注意して体を温めましょう。

11月7日(木)のニュース一覧
冬はヒートショックに注意
 8日は立冬ということで暦の上でも冬になるんですが、そんな季節に欠かせないのがお風呂ですよね。体の芯から温まれるし疲れも取れるしこの時期はつ...
トレーラーに追突 原付きの男性死亡
 7日朝早く佐伯市で、原付きバイクが道路脇に停車していたトレーラーに追突し、原付きバイクを運転していた69歳の男性が死亡しました。亡くなった...
大分川ダム建設現場で男性重体 転落か
 7日昼すぎ、大分市のダムの建設現場で30代の男性が倒れているのが見つかりました。男性は意識不明の重体です。午後1時25分ごろ、大分川ダムの...
豚コレラ想定も 家畜の防疫訓練
 渡り鳥が飛来してくるこれからの時期、心配なのが家畜などへの伝染病です。過去に県内でも被害が出た鳥インフルエンザなどの対策に向け防疫演習があ...
フェレットにかまれ警察官死亡 公務災害認定
 2019年1月、1人の男性警察官が亡くなりました。17年前、勤務中にフェレットにかまれたことによる感染症が原因です。遺族が申請していた公務...
虐待防止訴え 尾畠さんも参加
 11月は児童虐待防止推進月間です。県内でも虐待の防止を呼びかけるイベントがありスーパーボランティアの尾畠春夫さんも参加しました。虐待のない...
大分港で高齢女性死亡
 7日朝、大分市の大分港で高齢の女性が浮いているのが見つかり、現場で死亡が確認されました。

 リポート「亡くなった女性はこの先の堤防か...