hit 明野住宅展示場
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

8月20日(火)

建設業界の担い手確保へ!サマースクールで魅力発信

19:00 更新

現在、建設産業では、人材確保が課題となっています。この課題解決を目的に、進路を決める前の中学生を対象にしたサマースクールが初めて開かれました。台風や地震など、近年、県内でも大きな被害をもたらす自然災害。その復旧対応などを担うのが、建設産業です。しかし、人口減少による担い手不足や労働者の高齢化など解決しなければならない課題もあります。県の調査では、1995年度、7万3000人を越えていた、建設産業の労働人口は、20年間でおよそ3万人も減りました。中でも29歳以下の若手は約1万人減少しています。現状に歯止めをかけようと県建設業協会などで構成される団体が企画したのが中学生を対象にしたサマースクールです。20日の講義は「地形から自然を学ぶ」こと。参加した中学生15人は火山の模型を作りながら、土地の成り立ちなど、地質学の知識が活用される建築産業の魅力を体感しました。

【参加者A
「別府で温泉があるのは、鶴見岳や火山の影響だと分かった」】

【参加者B
「大分県にも火山がたくさんあるんだと思った。火山についてもっと学んで詳しくなりたい」】

サマースクールは21日までで、災害時のダムの役割などの講座が予定されています。主催者は2020年度以降も続けていきたいとしています。

8月20日(火)のニュース一覧
建設業界の担い手確保へ!サマースクールで魅力発信
現在、建設産業では、人材確保が課題となっています。この課題解決を目的に、進路を決める前の中学生を対象にしたサマースクールが初めて開かれました...
県警 テロ対策で民間団体と連携強化
ラグビーワールドカップの開幕があと1カ月に迫りました。県警は、発生が警戒される国際テロへの対策を民間団体と話し合いました。多くの外国人観光客...
親なきあと相談員 研修会
障害のある子どもを抱える親の多くが自分が亡くなったあとに子どもがどうなるのかを不安に感じているといいます。そんな不安を解消するための研修会が...
県庁の食堂でラグビーW杯来県国の料理が登場
県庁のレストランではラグビーW杯の試合で来県する国の料理を味わうことができます。世界ランキング2位のニュージーランドは羊の数が人口の6倍以上...
日韓関係の冷え込み 県内にも影響 日田で乗合屋形船共同運営始まる
観光客の減少に歯止めをかけようと、日田の旅館組合が、共同で乗り合い制の屋形船の運営を始めました。その背景には、日韓関係の悪化があるようです。...
日田の旅館組合 屋形船の乗合制を共同運営
観光客の減少に歯止めをかけようと、日田の旅館組合が共同で、乗り合い制の屋形船の運用を始めました。19日、日田温泉の旅館の関係者が集まり、乗り...
人材不足に歯止めを! 建設業の魅力伝えるサマースクール
人材不足が課題となっている建設業に興味を持ってもらおうと、大分市でサマースクールが開かれました。大分市の旧中島小学校では、県内の中学1・2年...