シニアセーフティーキャンペーン
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

5月14日(火)

【大分】“新旧一万円札”市長同士が対談

20:38 更新

一万円札の肖像が福沢諭吉から切り替わるのを前に、大分県中津市で記念の対談が開かれました。

新しい一万円札の顔、渋沢栄一の出身地、埼玉県深谷市の小島進市長が大分県中津市を訪れ奥塚市長と、偉人2人の共通点や一万円札の町として取り組んできたことなどについて意見を交わしました。

2人の前に置かれたのはお互いの市が誇る農産物、ネギです。

味一ねぎ発祥の地、中津市は一万円札の顔だけでなくネギの生産量も多いという共通点をPRしました。

2024年7月に一万円札の肖像が交代となるのを前に福沢諭吉の出身地大分県中津市では「不滅の福澤プロジェクト」と題して様々な取り組みを行っています。

大分県中津市 奥塚正典市長
「今日の日本の礎を築いた2人。今後も交流を通じてさらにいい街づくりに励みたい」

福沢諭吉記念切手の発売が5月下旬から予定されています。

いよいよ間近に迫った紙幣の切り替え対応は進んでいるのでしょうか。

5月14日(火)のニュース一覧
【大分】津久見市新庁舎 条件緩和して入札へ
新しい庁舎について大分県津久見市は建設工事を円滑に進めていくため条件を緩和して入札を行うことになりました。

老朽化のため建て替えられる...
【大分】GW JAF出動件数780件に
2024年のゴールデンウィーク期間中、大分県内ではJAFの出動件数が780件に上りました。

JAF大分支部によりますと、4月27日から...
【大分】日本製鉄で人骨のようなもの見つかる
大分市の日本製鉄九州製鉄所の工場内から人の骨のようなものが見つかりました。

5月14日午前7時すぎ、日本製鉄の関係者から「会社に来てい...
【大分】“新旧一万円札”市長同士が対談
一万円札の肖像が福沢諭吉から切り替わるのを前に、大分県中津市で記念の対談が開かれました。

新しい一万円札の顔、渋沢栄一の出身地、埼玉県...
【大分】小学生がアユを放流
小学生が大分県豊後大野市の川に稚アユを放流し、環境について勉強しました。

2024年11月大分市と別府市で「全国豊かな海づくり大会」が...