hit 明野住宅展示場
  • 番組表
  • 番組案内
  • ニュース
  • そらぽワールド
  • イベント・試写会
  • 天気情報
  • ライブカメラ
  • アナウンサー


大分のニュース

5月17日(木)

七島イの植え付け体験

12:00 更新

国東市の特産で畳の材料としても知られる七島イの栽培方法をたくさんの人に知ってもらおうと、植え付け体験がありました。体験会には約50人が参加し、手作業で20cmほどに成長した苗を、丁寧に植え付けていきました。

参加者:
「楽しかった~!」

参加者:
「泥の中は意外に体力奪われる動くだけで、意外と時間がかかって難しかった」

七島イは畳表の材料でイグサよりも摩擦に強く吸水性に優れていると言われています。全国から注文が相次いでいますが 生産しているのは国東だけです。主催者は地域の産業を後世に残していくためにも活動を続け、その良さを発信していくとしています。

5月17日(木)のニュース一覧
ドローン 大分から先端産業の魅力発信
2018年9月に大分市で開催されるドローンフェスタの実行委員会が立ち上がりました。県や市、県ドローン協議会など6つの団体で構成されたOITA...
アユの稚魚3万匹を放流
中津市の山国川で漁協の組合員がアユの稚魚を放流しました。山国川漁協の組合員約30人が河川敷や橋の上など市内7カ所で約3万匹のアユを川に放しま...
漁解禁前に アユの生息状況調査
アユ漁が盛んな日田市で、5月20日の漁解禁を前に生息状況調査が始まりました。17日と18日の2日間、日田市を流れる三隈川水系など12のポイン...
首位トリニータ 選手が大分県民デー観戦を呼び掛け
現在首位と好調のサッカーJ2大分トリニータ。今週末のホーム戦を前に選手らがチラシを配り、観戦を呼びかけました。5月20日(日)、リーグ2位・...
七島イの植え付け体験
国東市の特産で畳の材料としても知られる七島イの栽培方法をたくさんの人に知ってもらおうと、植え付け体験がありました。体験会には約50人が参加し...
県内の景気動向 13カ月連続で「緩やかに回復」
日本銀行大分支店が5月の県内の景気動向を発表しました。5月の景気について「基調として緩やかに回復している」とし、13カ月連続で判断を据え置き...