シニアセーフティーキャンペーン
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

7月21日(水)

新型コロナ患者の療養施設で働いたロボット公開

19:00 更新

 新型コロナウイルスの感染者の受け入れ先で活躍した先端技術が公開されました。新型コロナの軽症と無症状の患者を受け入れていた大分市内のホテルで稼動していたのは、食事の配送やゴミの回収などをするロボットです。スタッフの感染リスクと配送作業の負担を軽減するためロボット開発などを手掛ける県内の企業5社が協力して制作し、2021年3月から約2か月間導入しました。フロントのパソコンから指示を出すとロボットはエレベーターを使い、指定した部屋へ自動で食事を届けます。サーバーと連携した客室のテレビ画面にメッセージが表示され、客は食事を受け取ります。その情報がフロントにも共有され、スタッフは各部屋に確認を取る必要がありません。ロボットの開発会社によりますと、配送の一連の作業を自動化させたロボットを療養施設に導入したのは全国で初めてだということです。一方、今回は1台のみの運用だったため、複数のロボットを動かすためのシステムの強化などが今後の課題だということです。

7月21日(水)のニュース一覧
大分市 59歳以下のワクチン接種計画の詳細発表
 新型コロナワクチンについて、大分市が59歳以下の対象者の詳細なスケジュールを発表しました。大分市のワクチン接種の予約開始は、50歳から59...
新型コロナ新規感染者1人 5人のデルタ株疑いも判明
 県内では、21日、1人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。また、きのう感染が確認された人のうち5人がインド型デルタ株の疑いが...
新型コロナ患者の療養施設で働いたロボット公開
 新型コロナウイルスの感染者の受け入れ先で活躍した先端技術が公開されました。新型コロナの軽症と無症状の患者を受け入れていた大分市内のホテルで...
高崎山自然動物園でサルのプール
 大分市の高崎山自然動物園でサルたちが涼めるプールが登場しました。サルのプールは毎年、夏休みにあわせて開いています。水を飲んだり水浴びをした...
中学生自殺受け、第三者委「いじめによるものと判断できない」
 豊後高田市の女子中学生が2020年11月に自殺したことを受け、調査していた第三者委員会は、自殺はいじめによるものと判断できないと結論づけま...