hit 明野住宅展示場
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

8月23日(金)

県とベトナムの企業と覚書締結 介護人材獲得へ

19:00 更新

6年後の2025年。団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる年で、日本は急速に高齢化が進むといわれています。そんな中、懸念されているのが介護人材の不足です。県の試算では、来年には約350人。6年後には1600人もの介護人材が不足するとされていて人材の確保は喫緊の課題です。そんな大分の介護業界の救世主として期待されているのがベトナムです。県は介護人材の確保を目的にベトナムの民間企業と覚書を結びました。その企業はベトナム労働省の認可を受けて、技能実習生の育成や人材派遣をしているUIH社です。覚書には、大分に送り出す介護人材をベトナム国内で育成することや県内の受け入れ施設との連携を強化することなどが盛り込まれています。UIH社で人材育成をしている佐々木泉さんが別府市の立命館アジア太平洋大学の卒業生だったことがきっかけで実現しました。

【佐々木泉さん
「日本式の介護と1番大事な日本語をベトナム人に教えて大分の企業・施設に紹介できたら」】

今年に入って海外からの介護技能実習生は県内では10人が就労していてそのうち6人がベトナム国籍です。UIH社は、介護人材の養成学校を来年、ベトナムに開校する予定で、即戦力となる人材の安定的な育成を目指します。

8月23日(金)のニュース一覧
県とベトナムの企業と覚書締結 介護人材獲得へ
6年後の2025年。団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる年で、日本は急速に高齢化が進むといわれています。そんな中、懸念されているのが介護...
国東市 在宅医療進める一手
国は、今後の介護人材や施設の不足を理由に、自宅で診察が受けられる「在宅医療」を進めています。県の調査では、2015年度、家で診察を受けている...
仮面ライダー展 来場者3万人突破
世代を超えたヒーローの人気ぶりは留まることを知りません。来館者が3万人を突破しました。大分市美術館で開催されている「超世代仮面ライダープレミ...
臼杵市の中学校教職員 体罰加えたとして懲戒処分
今年6月、臼杵市の中学校で男子生徒に体罰を加えた男性教諭について県教委は23日付けで停職1カ月の懲戒処分としました。県教育委員会によりますと...
県内2018年度租税滞納額 35億円あまり
県内の2018年度、租税滞納残高は35億円あまりで、前年度に比べ、1億8000万円増加しています。大分税務署によりますと、昨年度の所得税や法...
県 ベトナムからの介護人材受け入れ強化
県が介護人材の確保を目的に、ベトナムの技能実習生を送り出す機関と協力を強化しました。県と覚書を結んだのは、ベトナム労働省の認可を受けて、技能...