hit 明野住宅展示場
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

5月15日(水)

中津市の70代男性 マダニ媒介のSFTSに

19:00 更新

 屋外での活動が増えるこれからの時期、注意が必要です。北部保健所は中津市の70代の男性が、マダニが媒介する感染症、SFTSに感染したと発表しました。県内では今年初めての発生です。北部保健所によりますと中津市に住む70代の男性は、5月6日から発熱や食欲不振などが続き、医療機関を受診したところSFTSに感染していることが分かりました。市内の病院に入院し、現在は快方に向かっています。ウイルスを保有するマダニは山林や住宅の裏山、あぜ道などに生息しています。男性は普段から草刈りなど屋外での作業をしていたということです。県内では2014年以降これまでに15人の患者が発生し4人が亡くなっています。今年に入り県内1例目となったSFTSの発生ですが、感染しないためにどうすれば良いのでしょうか?SFTSとはマダニが保有するSFTSウイルスによる感染症です。6日から2週間の潜伏期を経て発症し、主な症状は発熱や吐き気、嘔吐、下痢などで、重症化した場合死に至ることもあります。では、どのようにして身を守れば良いのでしょうか?マダニは山林だけではなく人の出入りしやすい住宅の裏山や、裏庭、畑や田んぼのあぜ道にも生息している可能性があります。この時期、農作業やハイキングなどで野外に出る方も多いと思います。その際に気を付けてほしいのが服装です。特にこれからは薄着で活動しがちですが、肌の露出は最小限にしましょう。特に農作業をする方は、首にタオルを巻いたり袖や裾を手袋や靴下に入れたりすることでマダニの侵入を防ぐことが重要です。さらに、野外での活動後は家の外で上着や作業着を脱ぎ、屋内へマダニを持ち込まないようにすることが重要です。気付かないうちにかまれている可能性もあるので、シャワーを浴びるなどして体についていないかを確認します。もしかまれていた場合は無理に取ろうとせずに、近くの医療機関を受診してください。無理に取るとマダニが皮膚の中に残り、化膿する危険性もあります。肌の露出が多くなるこの時期。身近に潜むマダニに十分気を付けてください。

5月15日(水)のニュース一覧
中津市の70代男性 マダニ媒介のSFTSに
 屋外での活動が増えるこれからの時期、注意が必要です。北部保健所は中津市の70代の男性が、マダニが媒介する感染症、SFTSに感染したと発表し...
統一選後初の県議会 新議長は麻生氏
 統一地方選挙の後初めての県議会・臨時議会が開かれ、新しい議長に自民党の麻生栄作議員が選ばれました。4月の県議会議員選挙で当選した43人全員...
雨の季節に備え対応訓練
 梅雨や台風の時期を前に、県は大雨に備えた対応訓練をしました。大雨による堤防の決壊や浸水被害などを想定し、県の担当課のほか国土交通省や市町村...
ラグビーW杯を前に大分市街地に巨大写真
 ラグビーワールドカップの開幕まであと128日です。大分の街中もラグビーワールドカップに向けて盛り上がりを見せています。

 リポート「...
柔道チェコ代表 別府で合宿中
 12日から、別府市で柔道男子チェコ代表の合宿が始まっています。こちらはリオデジャネイロ五輪100キロ級金メダリストのルカシュ・クルパレク選...
保育園児がヒジキ収穫を体験
 佐伯市で、子どもたちがヒジキの収穫に挑戦しました。まだ冷たい海に入る子どもたち。しろやま共同保育園の園児25人が収穫を体験しました。特産品...
高校生が看護の仕事を体験
 豊後高田市の高校生が命の現場を体験しました。高田中央病院で1日看護体験をしたのは高田高校の4人の生徒です。小児科や内視鏡室など病棟を見学し...
日出町の経塚山 ミヤマキリシマが見頃
 日出町で一足早くミヤマキリシマが見頃を迎えています。別府湾を一望できる経塚山の山頂には約1500株のミヤマキリシマが群生しています。通常、...
ガソリン高値続く
 今週のガソリン価格が発表されました。レギュラーは横ばいですが、52週連続で1リットル当たり150円超えと高値が続いています。石油情報センタ...
3歳息子にけがさせた疑い 父親を逮捕
 佐伯市の29歳の男が3歳の息子に暴行を加えけがをさせた疑いで逮捕されました。警察によりますと佐伯市に住む看護師の男(29)は5月12日、自...