hit 明野住宅展示場
  • 番組表
  • 番組案内
  • ニュース
  • そらぽワールド
  • イベント・試写会
  • 天気情報
  • ライブカメラ
  • アナウンサー


大分のニュース

3月15日(金)

伊方原発運転差し止め求める仮処分申請 山口地裁が却下

19:00 更新

 愛媛県の伊方原発3号機の運転差し止めを求めた山口県の住民による仮処分の申し立てを、
山口地裁岩国支部は却下しました。原発から50キロ圏内に住む山口県の住民3人は、原発付近に大きな断層があり、地震で甚大な被害を受ける危険性が高いとして、運転差し止めを求める仮処分を申し立てていました。山口地裁岩国支部は15日、考えられる地震の強さについて、四国電力の予測に不合理な点はないとして申し立てを却下し、運転を認める判断を下しました。伊方原発3号機を巡っては、広島高裁が2017年、運転差し止めを認めましたが、2018年、判断を一転させ、現在は稼動しています。
 
 四国電力原子力部・瀧川重理登副部長:
「1つ負ければ止まってしまうので常に緊張感を持ってやっている。
 そういう意味で今回、勝訴出来てほっとしている」】

 原告弁護団・河合弘之弁護士:「きわめて不当な判決だと考えます。この伊方原発を止める戦いは絶対にやめない抗告という形でやるか新たな訴訟という形でやるか。」

 県内でも4人の住民が同様の申し立てをしていましたが、2018年9月、大分地裁はこれを却下し、住民らは福岡高裁に即時抗告しています。申し立てをした「伊方原発をとめる大分裁判の会」の
小坂正則事務局長は、「巨大地震が襲う前に稼働を止めたい」とコメントしています。   

3月15日(金)のニュース一覧
喜びの春 県立高校で合格発表
 喜びの春がやって来ました。県立高校1次入試の合格発表です。大分市の大分舞鶴高校では、
午前9時に合格者の受験番号が張り出されました。 
...
伊方原発運転差し止め求める仮処分申請 山口地裁が却下
 愛媛県の伊方原発3号機の運転差し止めを求めた山口県の住民による仮処分の申し立てを、
山口地裁岩国支部は却下しました。原発から50キロ圏内...
アフリカンサファリで動物慰霊祭
 宇佐市の九州自然動物公園アフリカンサファリで、動物たちを供養する慰霊祭がありました。
アフリカンサファリでは、命を落とした動物たちへの感...
カビの生え方で1年を占う
 日田市の神社で米に生えたカビの状態で1年を占う伝統行事がありました。日田市の大原八幡宮で
鎌倉時代から続く伝統行事「粥だめし」です。小豆...
宇佐市の教師が児童の答案をインスタグラムに
 宇佐市の小学校の教師が、児童の答案を自身のSNSに載せていたことが分かりました。
市の教育委員会が会見を開きました。教育委員会によります...
県立高校で合格発表
 県立高校で1次入試の合格発表がありました。大分市の大分舞鶴高校では午前9時に合格者の受験番号が張り出されました。

 合格者「うれしい...
センバツ 明豊は横浜、大分は松山聖陵と対戦
 センバツ高校野球の組み合わせ抽選会が開かれ、県勢の対戦相手が決まりました。15日午前9時から大阪で開かれた組み合わせ抽選会では出場32校の...