OABパークプレイス住宅展示場「スムスム」
  • 番組表
  • 番組案内
  • ニュース
  • そらぽワールド
  • イベント・試写会
  • 天気情報
  • ライブカメラ
  • アナウンサー


大分のニュース

4月21日(金)

久留島武彦記念館 28日にオープン

19:00 更新

「日本のアンデルセン」と呼ばれた玖珠町出身の童話作家、
久留島武彦の記念館が2億4000万円をかけて整備されました。
関連資料5000点が展示されています。10の空間に分かれていて、
こちらは子どもたちが遊びながら童話を楽しめるスペースです。
この部屋で流れている映像は久留島武彦の著書を絵本にして、
地元・玖珠町の人がナレーションを担当しています。
オープンは4月28日です。

4月21日(金)のニュース一覧
公衆トイレ居住 男の身元明らかに
4月13日、臼杵市で公園のトイレに住んでいた男が逮捕された事件で、
12日男の身元が明らかになりました。警察によりますと4月13日、
臼...
大分県立埋蔵文化財センター
文化財センターとしては展示室の広さが全国トップクラスを誇る
「県立埋蔵文化財センター」。総工費約7億円をかけて大分県芸術会館だった
建物...
「宇佐空の郷」開館
宇佐市には平和の大切さと命の尊さを伝える施設が完成しました。
「宇佐空の郷」は周辺にある落下傘整備所や爆弾池など戦争の被害に
遭った建物...
久留島武彦記念館 28日にオープン
「日本のアンデルセン」と呼ばれた玖珠町出身の童話作家、
久留島武彦の記念館が2億4000万円をかけて整備されました。
関連資料5000点...
新日鉄住金大分製鉄所でショベルカー燃える
20日に新日鉄住金大分製鉄所の構内でショベルカー1台が
燃えました。構内での火災は2017年に入り4件目で大分労働基準監督署が
21日の...
春の行楽シーズン前に保健所が立ち入り検査
別府市の血の池地獄では衛生管理についての立ち入り調査が
ありました。観光客が増える春の行楽シーズンを前に大分県の
東部保健所が毎年実施し...