特集

2019年11月2日 バックナンバー

ご当地案内人と行く!津久見市編


県内のスポットを詳しい地元の方に紹介してもらながら巡る
「ご当地案内人と行く!」今回は津久見市編。
ご当地案内人と行く!津久見市編
「広戸菓子舗」は2年前の台風18号で被害を受け、お菓子作りに必要な機材のほとんどが浸水。
その後復興を遂げ、今では美味しいお菓子を製造・販売。
中でも案内人おすすめのレアチーズケーキは絶品!

住所:大分県津久見市高州町8-9
営業時間:午前9時~午後7時
定休日:月曜
ご当地案内人と行く!津久見市編
この時期の風物詩いえば、国道沿いに仮設テントを立てて販売しているみかん。
直売所では9月から5月まで販売。
時期により販売されるみかんの種類は様々。

津久見市の国道沿いの仮設テントにて販売
ご当地案内人と行く!津久見市編
うみたま体験パーク「つくみイルカ島」ではイルカのショーを間近で見る事が出来るほか、ふれあい体験や写真撮影、さらにはイルカと一緒に泳ぐこともできる。

住所:大分県津久見市四浦2218-10
営業時間:午前10時~16時
ご当地案内人と行く!津久見市編
「つくみイルカ島」の隣にある「つくみマルシェ」では、津久見市ならではのお土産を購入するこができる。
 名産の「みかん」と「セメント」をコラボしたソフトクリーム「つくみーずソフト」も販売。

住所:大分県津久見市四浦2218-10
営業時間:午前10時~16時
前へ
  • 浅見ブログ
  • きどっちブログ
  • 中島綾菜ブログ
番組バナー