特集

2020年8月8日 バックナンバー

この夏知っておきたい‟ひんやりグルメ”&”ひんやりアイテム”

梅雨も明け、いよいよ暑さも本格化!!
夏バテで食欲低下…。なんて人も多いんじゃないでしょうか?
ということで、今回はこの夏絶対に知っておきたい
大分のひんやりグルメをご紹介します!
また、ちょっと変わった ひんやりアイテム を紹介。
この夏知っておきたい‟ひんやりグルメ”&”ひんやりアイテム”
最初に訪れたのは「Noodle Factory LIFE」。
別府市のやよい天狗通りのすぐ近くにありますよ!
店内もシャレオツなラーメン店で女性も入りやすいお店です!
この夏知っておきたい‟ひんやりグルメ”&”ひんやりアイテム”
そんな「Noodle Factory LIFE」でいただけるのは、
冷やしあご塩麺!
見た目も、とてもひんやり!食べるともっとひんやりです!!
アゴとはトビウオのこと!うまみが強く高級食材として知られています。
これを食べて、夏を乗り切りましょう!!
続いて向かったのは、下判田にある大興寺餃子。
知る人ぞ知る餃子の名店です。
持ち帰りがメインなのですが、イートインスペースもあり
そこで食べることができるひんやりグルメが…
この夏知っておきたい‟ひんやりグルメ”&”ひんやりアイテム”
そう!冷やし水餃子!!
茹でた餃子を氷水で冷やすだけという原始的なひんやりグルメ♪
最初は疑っていた将太さんも「意外とイケる!」と絶賛!

氷水でしめて、モチッとした皮はやみつきになること間違いなしです!!
この夏知っておきたい‟ひんやりグルメ”&”ひんやりアイテム”
この夏知っておきたい‟ひんやりグルメ”&”ひんやりアイテム”
最後に訪れたのは先月7日にオープンした「Cafe Least」。
1階にご主人が営む不動産店があり、2階の空きスペースを利用して
始めたというこちらのお店。
店内はとてもオシャレで
何時間でもいられるような落ち着く空間です♪
この夏知っておきたい‟ひんやりグルメ”&”ひんやりアイテム”
「Cafe Least」のひんやりグルメは2つ!
まず1つ目が、この昔懐かしいクリームソーダ!
今、若い女性の間でレトロブームなのはご存じでしょうか?
3層になった美しいグラデーションを写真に撮る女性が多いそうです!
この夏知っておきたい‟ひんやりグルメ”&”ひんやりアイテム”
そして2つ目がこのプリン♪
コチラも昔懐かしい硬めの食感!
上に載っているサクランボも懐かしさ全開ですよね⁉
ぜひお店で食べてみてください!







・コジット COOL BABUBABU 1,320円(税込)
スプレーからブクブクとした
ひんやりつめた~い ゲルフォームが噴射され、
そのゲルを冷やしたいところにあてて瞬間的に冷却する
新感覚の冷却スプレー。
自由自在に形を変えることができるので、
腕輪のようにぐるっと巻きつけることもできる。

販売店:大分ロフト
住所:大分市大字玉沢 字楠本 755−1
   トキハわさだタウン2街区2階
この夏知っておきたい‟ひんやりグルメ”&”ひんやりアイテム”
・サンコー  折り畳みミストシャワーブレラ
ミスト噴射機能を搭載した折り畳み式の日傘。
超音波振動で霧状のミストを噴射して、
気化熱を利用して傘の中をひんやりさせることができる。
また、雨傘としても使えるので普段使いにも適している。

販売店:HIヒロセ
サンコー通販サイトでも販売中
この夏知っておきたい‟ひんやりグルメ”&”ひんやりアイテム”
前へ
  • おすぎのお悩み相談室
番組バナー