特集

2019年8月3日 バックナンバー

~ソノマエ~ 花火師

夏の風物詩 〝花火〟
今回は、夏の夜空を彩る花火のソノマエに密着
~ソノマエ~ 花火師
6300発の花火が打ち上げられた〝つくみ港まつり〟
ここでは、九州最大級の尺玉100発やアップテンポなヒット曲に合わせた音楽花火なとが打ち上げられた。
~ソノマエ~ 花火師
この花火を担っているのが、豊後大野市にある生島煙火
年間10万発の花火を製造している
種類も豊富!一つ一つ手作りで作っている。
~ソノマエ~ 花火師
工場内は火気厳禁
エアコンもなく、暑さと寒さに耐えながらの作業。
これは大変です。
~ソノマエ~ 花火師
花火大会当日の作業
雨の中の作業で、通常の倍ほど時間がかかる。
全ての作業に神経を尖らせて、一つ一つ発射筒を打ち上げポイントに設置。
綺麗な花火のソノマエには、花火師の努力と情熱があった。
前へ
次へ
  • 浅見ブログ
  • きどっちブログ
  • 中島綾菜ブログ
番組バナー