特集

2019年1月26日 バックナンバー

NEW OPENのお店特集!


NEW OPENのお店特集と題して、開店から1年以内のお店を紹介!

NEW OPENのお店特集!


塩で食べる海鮮天ぷら汐彩
大分市本神崎54‐4
090‐9605‐0223

海の近いこちらのお店でいただけるのは、
店名にもある塩で食べる天ぷらののった天丼。
塩は岩塩と抹茶塩の2種類あり、好みによっては天つゆをかけることもできる。塩で食べることを想定した天ぷらは口にいれた時に塩とのバランスが良いよう衣を薄くし、かつフワフワに仕上げている。
12種類もの天ぷらが盛りに盛られて1000円で食べられるリーズナブルさもうれしい。

NEW OPENのお店特集!
NEW OPENのお店特集!


cafe&kitchen 和花
大分市ふじが丘南区101‐15
097‐568‐1800
 
カフェ&キッチン和花の人気ランチメニューはお重箱に9種類もの彩りのよいおかずが入ったお重ランチ。手作りにこだわり、蓋をあけた時のわくわく感を楽しんでもらいたいとなるべくオリジナリティに富んだ料理に工夫している。
さらに、このおかずは全て週替わりで変わる。献立を考えるのに大変な思いをしている店主の土屋さんだが、それでもお客様の嬉しそうな顔が見れるのならと奮闘している。

NEW OPENのお店特集!
NEW OPENのお店特集!
COTON食堂
大分市木上31(レプリウム内)
097-574‐8556

大分市稙田地区にある複合施設レプリウム。そのなかの一店舗として新設されたのがCOTON食堂。おしゃれなカフェ風の内観とは裏腹に本格的なとんかつ屋さんだ。
肉は宮崎県のブランド豚“きなこ豚”を使用するが、さらにそれを凌駕するこだわりを見せているのがパン粉だ。店主の中晴さんはパン屋も経営をしており、とんかつに使用しているパン粉はそこから調達している。毎朝製粉された生パン粉は程よい水分を含んでおり、油を余計に吸わずあっさりとした口当たりとなる。肉のやわらかさとあいまって、今までのとんかつの概念が吹き飛ぶほどだ。ぜひ、一食してみてほしい。
NEW OPENのお店特集!
前へ
次へ
  • 浅見ブログ
  • きどっちブログ
  • 中島綾菜ブログ
番組バナー