OABパークプレイス住宅展示場「スムスム」
  • 番組表
  • 番組案内
  • ニュース
  • そらぽワールド
  • イベント・試写会
  • 天気情報
  • ライブカメラ
  • アナウンサー


大分のニュース

2月13日(火)

宇佐神宮訴訟

19:00 更新

宇佐神宮の宮司の座を巡る混乱から10年。二度目となる法廷での争いに、
きょう、司法の判断が下りました。発端は2008年、先代の宮司が亡くなったことです。
宇佐神宮の一部役員は、世襲家出身の到津克子さんを後任として推薦。
一方、管轄する神社本庁は経験不足を理由に当時、県神社庁トップの男性を任命しました。
裁判で争われ、2013年、最高裁判所は男性を宮司とする判断を下します。
神社側はその翌年、ナンバー2の権宮司に就いていた到津さんを解雇。
これを不服として再び法廷での争いになったのです。
きょうの判決で、大分地裁中津支部は解雇は有効とした一方、パワハラなどは認め、
宇佐神宮や元宮司らに110万円の損害賠償の支払いを命じました。
判決文によりますと、訴えを起こした到津克子さんは、宇佐神宮などを相手に
解雇の取り消しやパワハラによる損害賠償などを求めていました。
これまでの裁判で、到津さん側は「回覧物が回ってこないなどのパワハラがあった上、
理由も示めされないまま一方的に解雇された」などと主張。
一方、宇佐神宮側は「口頭や文面で指導するも勤務態度は改善されず、総合的に判断した結果。」 としていました。きょうの判決公判で、大分地裁中津支部は「業務命令に従う意思がなく
権宮司として果たすべき職務に従事していたとはいえない」とし、解雇は有効としました。
その一方で、「円満な就労環境になかった」とし、宇佐神宮や元宮司らに解雇されるまでの
未払い賃金やパワハラによる損害賠償110万円の支払いを命じました。
原告側は、控訴する方針です。

2月13日(火)のニュース一覧
ラグビーワールドカップ経済効果は?
来年9月に開催されるラグビーワールドカップ。大銀経済経営研究所は、その経済波及効果が
253億円に上ると発表しました。大分銀行ドームでは、...
宇佐神宮訴訟
宇佐神宮の宮司の座を巡る混乱から10年。二度目となる法廷での争いに、
きょう、司法の判断が下りました。発端は2008年、先代の宮司が亡くな...
県 新年度予算を発表
県は、2018年度の一般会計当初予算案を発表しました。
総額は6169億4500万円と5年連続の増加で、積極的な予算となっています。
「...
全国体力・運動能力調査を発表
スポーツ庁が全国の小学校5年生・中学校2年生を対象に毎年実施している
体力や運動能力などに関する調査です。50m走など全8項目で、大分は、...
大分川ダム 現地見学会
1978年から事業がスタートし、今年で40年が経過する大分川ダム。
今月下旬に実施される運用試験を前に現地見学会が開かれました。
大分川...
元同僚の男を殺人未遂の男 初公判
大分市で、元同僚男性を刃物で切り付けた殺人未遂の罪などに問われている男の裁判員裁判が
大分地裁で始まりました。男は起訴内容を一部否認してい...
元同僚の男性を殺人未遂の男 初公判
大分市で元同僚男性を刃物で切り付けるなどした殺人未遂などの罪に問われている男の裁判員裁判が
大分地裁で始まりました。男は起訴内容を一部否認...
再び寒波到来で…北西部中心に積雪
強い寒気と冬型の気圧配置の影響で、県内は、けさも厳しい寒さとなりました。
このあと、大雪の恐れはなくなりましたが、雪の降った地域では路面の...