OABパークプレイス住宅展示場「スムスム」
  • 番組表
  • 番組案内
  • ニュース
  • そらぽワールド
  • イベント・試写会
  • 天気情報
  • ライブカメラ
  • アナウンサー


大分のニュース

12月1日(金)

県職員 長時間労働で過労死

19:00 更新

おととし12月に、当時34歳の県職員が死亡したのは「長時間労働」が原因と認定されました。1カ月で残業時間が100時間を超えていたということです。

県によりますと、観光・地域振興課に所属していた男性職員(当時34歳)は、おととし12月、致死性不整脈で死亡しました。パソコンの履歴から、死亡する前の1カ月、残業時間が100時間を超えていたことがわかり、今年3月「長時間労働による過労死」と認定されました。遺族から損害賠償請求があり、県がおよそ7000万円を支払うことで合意したということです。

男性職員(当時34)は、観光客誘致業務に加え、議会の答弁資料の作成などを担当していました。県は「勤務時間に関する指針を作成するなど再発防止に努める」としています。

12月1日(金)のニュース一覧
県職員 長時間労働で過労死
おととし12月に、当時34歳の県職員が死亡したのは「長時間労働」が原因と認定されました。1カ月で残業時間が100時間を超えていたということで...
歩いてお得な スマートフォン向けアプリ
大分県が健康寿命日本一の達成に向けて掲げている目標ご存知ですか?
【マイナス3グラムの減塩】 【350グラムの野菜摂取】 【1日の歩数+1...
カキ小屋 あすオープン
 杵築市の住吉浜リゾートパークに、2日、カキ小屋がオープンします。

味わった人:インタビュー
「長生きしててよかったね」

カキ...
巨大絵馬 お目見え
大分市の県護国神社に、巨大絵馬がお目見えしました。

浅見眞帆アナウンサー:リポート
「普通のサイズの絵馬はこちら。それに対し、巨大絵...
クリスマスが旬 日田特産の梨 初出荷
クリスマスに旬を迎える日田特産の梨「豊里」の出荷が始まりました。

聖夜を意味する「ホーリーナイト」にかけて名付けられた県のオリジナル品...