OAB 大分朝日放送

れじゃぐる

2021年12月25日

今年最後の放送はオレンジ窓口第9弾

オレンジ窓口第9弾の舞台は臼杵市!
「新年の準備をお手伝い」をテーマに、
年末年始の食卓に欠かせないブリの養殖のお手伝いと、
年始に多くの客が訪れる国宝臼杵石仏のすす払いを行いました!

今年11月に始まった新ブランドブリ「臼杵酔いブリ」の出荷を
手伝ったきど&将太がその味を知るために訪れた店が「昭和の味処 彩里」。
どこか懐かしい雰囲気の中でバラエティ豊かな料理が食べられるお店です。

今年最後の放送はオレンジ窓口第9弾

ご覧ください!
この圧巻のブリ尽くし!
臼杵酔いブリは地元酒蔵の酒粕を飼料に使っているため、
臭みがなく、脂のコクが特徴です!
彩里で食べる際は事前に連絡をするとスムーズです!
是非、味わってみてください!

今年最後の放送はオレンジ窓口第9弾
表示切替:PCスマホ
夢・甲子園!2022