特集

2019年9月21日 バックナンバー

実りの秋本番!旬を食す!

旬を迎えている秋の実りをリポーターの首藤将太が食べつくす!どんな“旬”に出会えるのだろうか。
実りの秋本番!旬を食す!
日出町大神では、いま“旬”を迎えている「シラス」の加工業者に密着。別府湾で獲れたばかりのシラスを釜茹でし、天日干し。さらには、不純物を取り除く選別作業も体験。シラスを加工して「ちりめん」にするには、重労働、かつ繊細な作業の連続。大変さを実感。
実りの秋本番!旬を食す!
今回は、釜揚げされたシラスを贅沢に使った「シラス丼」を食べた。塩味がきいていてご飯が進む味に、あっという間に完食してしまった。加工に携わる阿部さんは「自然相手だから大変だけど、競りで高値が付いた時のうれしさが忘れられない」と話していた。豊後別府湾ちりめん、いちど食べてみてはいかがですか。
実りの秋本番!旬を食す!
秋の実りの王道「シャインマスカット」を求めて宇佐市安心院町へ。王さまのぶどう旅行村農園では、宮田さんから美味しいブドウの見分け方を学び狩りに挑戦。見た目の色が良い、房がさがっている枝の色が茶色、そして、香りがより甘い。この3つがポイント。プロの技を伝授してもらい、美味しいブドウをゲットすることができた。

王さまのぶどう旅行村農園
宇佐市安心院町下毛
実りの秋本番!旬を食す!
ぶどう狩りを楽しんだ後は、敷地内にあるカフェへ。ここでは、新発売の絶品スイーツを堪能できるらしい。番組でも以前紹介した「干しぶどうの甘露炊きを使ったアイス」だ。税込400円で2種類の甘露炊きを味わえる。また、隣の売店では「干しぶどうの甘露炊き」を購入することもできる。ぶどう狩りとスイーツをダブルで楽しむことができ、大満足の一日でだった。




PlusCAFE&BAR
宇佐市安心院町下毛
(王さまのぶどう旅行村農園)
前へ
次へ
  • 浅見ブログ
  • きどっちブログ
  • 中島綾菜ブログ
番組バナー