特集

2019年2月16日 バックナンバー

おおいた和牛の魅力!

新たに発表された新ブランド“おおいた和牛”。
生産者のこだわりと、その驚きの味に迫る!
おおいた和牛の魅力!
おおいた和牛は、豊後牛のうち肉質4等級以上のものに与えられるブランド。上質な牛肉を消費者がより分かりやすくなった。他にも、エサにビール粕か飼料米を混ぜるなど、美味しさにこだわった認定基準が設けられている。
おおいた和牛の魅力!
てっぱん焼き 作では、OPEN一周年を記念して特別ランチを3月末まで実施。豪華なおおいた和牛のヒレステーキを使ったランチが半額でいただける。
鉄板でおおいた和牛が焼ける様を見ながら、特別なひと時を過ごしてほしい。


おおいた和牛の魅力!
おおいた和牛の魅力!


木陰のリストランテ アダージョでは、
おおいた和牛を使用したステーキ丼をいただける。
ステーキ丼という言葉の響きからは想像できない、
彩りのよい可愛らしい見た目。

おおいた和牛のリブロースをふんだんに乗せていながら、リーズナブルにいただけるのは、「おおいた和牛をできるだけたくさんの方に知っていただきたい」というご主人の思い。

おおいた和牛の魅力!
おおいた和牛の魅力!

別府市にある焼肉円円では、
精肉店直営の焼肉屋ならではの部位が楽しめる。
ミスジは牛肉の腕周りの肉で、一頭から2~3キロしかとれない希少部位。またカイノミは中バラに位置する肉で、赤身とサシのバランスがよく焼肉通にはたまらない逸品。
おおいた和牛の魅力!
前へ
次へ
  • 浅見ブログ
  • きどっちブログ
  • 中島綾菜ブログ
番組バナー