シニアセーフティーキャンペーン
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

11月19日(金)

じもっと!OITAで紹介!臼杵市の伝統料理レシピ

19:00 更新

【きらすまめし】

<材料(5人分)>
・おから (生) [30g]
・魚 [125g]※脂ののったものがオススメ (例:プリ、マグロ、アジ)
・ショウガ [20g]
・ネギ [20g]
・薄口しょうゆ [適量]
・カボス

<作り方>
①各食材の下処理を行う。
▼魚・・・・・やや薄い刺身のように切っておく
▼ショウガ・・細目切り
▼ネギ・・・・小口切り
(三枚におろした魚の中骨の身をスプーンなどでこそいで加えても良い)
②魚を、一度、 薄口しょうゆでサッと洗う程度にくぐらせ (2~3分浸しておいておくとよい)軽くしぼって、おからの上に置く。
③ショウガとネギを加えておからを少しずつ起こしながら混ぜる。
④味を見ながら塩気が薄ければ薄口しょうゆを加える。
⑤カボスは好みによって絞り込んでもよいし、添えても良い。
⑥穂シソのある季節は穂のところだけ削いで入れても風味がよい。


【黄飯(おうはん)】

<材料>
・くちなしの実
・水

<作り方>
①お米をとぎ、ザルにあげておきます。
②くちなしの実を割り 水に浸します。
③炊飯器に分量通りくちなしの実を浸した水を合わせ、軽く全体を混ぜ合わせてか ら炊きます。
①②の手順後、土鍋に米と浸した水を入れ、中火で15~20分程炊きます。


【かやく(黄飯)】

<材料(5人分)>
・白身魚
・豆腐 [1丁]
・ダイコン [266g]
・ニンジン [83g]
・ゴボウ [83g]
・ネギ (お好みで)
・サラダ油
・うすくち醤油
・酒

<作り方>
①各食材の下処理を行う。
▼ネギ・・・・4~5センチに切っておく
▼ダイコン・・短冊切り
▼ゴボウ・・・削いで水につけ、あく抜きする
▼ニンジン・・短冊切り
▼豆腐・・・・水切りしておく
▼魚・・・・・焼いて骨を除く
②鍋に油を入れ、水切りした豆腐をホロホロになるくらいに炒める。
③ゴボウ、ニンジン、ダイコンの順に入れて炒める
④魚を加えて、よく混ぜる。
⑤薄口しょうゆで味付けし、少し煮込む。
⑥ネギをサッと入れて混ぜ、火を止める
※水分が足りなかったら出汁を少し加える。

11月19日(金)のニュース一覧
臼杵の食文化を継承
 臼杵市の食文化がユネスコの創造都市ネットワークに加盟・認定されました。受け継がれてきた食文化を次の世代へ継承しようと新たな取り組みが始まっ...
じもっと!OITAで紹介!臼杵市の伝統料理レシピ
【きらすまめし】

<材料(5人分)>
・おから (生) [30g]
・魚 [125g]※脂ののったものがオススメ (例...
寒い日はコレ!
 今年もこの季節がやって来ました。寒さが増してくると食べたくなるんです!

 平井侑貴アナリポート「ねっとりしてますね。蜜がきらきらして...
お互いの強みを生かして
 大分銀行とオーイーシが先端デジタル技術を使った地域創生に関する包括連携の協定を結びました。大分銀行の幅広いネットワークと、オーイーシーのデ...
大分FCに灰皿を寄贈
 スタジアムの新たな名物になるかもしれません。JT大分支店がロゴやキャラクターが描かれた大分トリニータ仕様の灰皿20台を、運営会社の大分フッ...
10月の倒産 負債総額2021年最大
 県内の10月の企業倒産は4件で、大型倒産も発生したことから、負債総額は2021年最大の46億円です。民間調査会社東京商工リサーチ大分支店に...