シニアセーフティーキャンペーン
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

10月13日(水)

どこまで上がる?ガソリン価格

19:00 更新

こちらは、県内のレギュラーガソリンの価格の推移です。
2020年6月は1リットル135円ほどだったのですが、そこから上がり続け、先週、およそ3年ぶりに165円を超えました。

そして13日に発表された最新の価格は、先週を3円近く上回る168・5円。
168円を超えるのはおよそ7年ぶりです。
この値上がり、一体いつまで続くのでしょうか。

インタビュー「急に上がり始めて、こればっかりはどうしようもない」
インタビュー「通勤で毎日会社には行ってますからね、金額的には痛くなると思う」
インタビュー「みんなの足ですからね、上がると困ります」

吉田記者リポート「今や生活に欠かせないものとなっている車。その燃料となるガソリンの価格上昇が止まりません」
 
県内のレギュラーガソリンの平均価格は1リットル当たり168・5円で、168円を上回るのは2014年10月以来およそ7年ぶりです。

ハイオク(179・4円)と軽油(145・6円)も、同様に2021年の最高値を更新しています。

新型コロナが落ち着いてきたことで経済活動が再開し、世界的に需要が高まっていることが要因とみられています。

インタビュー「車に乗らんわけにはいかんからね。やっぱり必要で乗るからね。なかなか倹約というわけにはいかんですからね。石油関係は生活に直接響きますのでやっぱり気になる」

ガソリンだけでなく石油製品全般が高騰していて、影響はこんなところにも。

遊漁船の経営者インタビュー「1リットル100円とか超えて、まあもうきついですね」

こう話すのは、佐伯市で遊漁船を営む男性です。

インタビュー「思いっ切り走れなかったり、速度落とし気味でこちらが燃料使わないように努力しないとなかなかうまくやっていけない。これ以上上がるようだったら、お客さんには迷惑かけますけど、乗船代上げたりというのを考えないと、というのはある」

船の燃料である重油の値上がりは、漁業にも影を落としていて、県漁協は発泡スチロールなど資材の高騰も追い討ちをかけるのではないかと懸念しています。

石油情報センターは、来週も値上がりを予想しています。

10月13日(水)のニュース一覧
日田で連続不審火 放火の可能性も
屋根の上から吹き上がる炎。2階部分が激しく燃えています。

13日未明、日田市で3件の不審火がありました。そのうち1件は、日田市隈の焼き...
どこまで上がる?ガソリン価格
こちらは、県内のレギュラーガソリンの価格の推移です。
2020年6月は1リットル135円ほどだったのですが、そこから上がり続け、先週、およ...
新型コロナ 新たに2人感染
県内では13日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

感染が分かったのは、大分市と杵築市に住む10代と20代の...
秋の味覚を収穫!
13日もムシムシの1日でしたが、秋は着実に近づいているようですよ。
秋の味覚の話題です。

園児「とれたー!!」

大分市の王子町...
日田市で3件の不審火
 13日未明、日田市で3件の不審火がありました。そのうち1つは、飲食店と住宅がほぼ全焼しました。けが人はいません。警察と消防によりますと、午...
力作集う美術展
 プロからアマチュアまで様々なジャンルの芸術作品が、大分市の県信用組合本店で展示されています。今回で30回目となる「けんしん美術展」。下は高...