シニアセーフティーキャンペーン
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

9月14日(火)

JR九州とアミュプラザおおいたが買物券付き切符を販売

19:00 更新

 JR九州とアミュプラザおおいたが共同で、お買物券付きの切符を販売することを発表しました。JR九州大分支社とJR大分シティが会見を開きました。「アミュプラザおおいたお買いものきっぷ」は、県内3つの路線の14駅が対象で、大分駅までの往復きっぷとお買物券がセットになっています。切符の価格は、普通列車の区間では運賃をそのままに、特急列車の区間は通常よりお得になっていて、それぞれ500円分と1000円分のお買物券がついてきます。新たな手を打ち出した背景には、新型コロナの影響による客足の減少があります。JR九州大分支社は、運賃の収入が感染症流行前の2019年と比較して、8月末時点で約6割減少。アミュプラザおおいたも、4月からの売り上げが約2割減少しているということです。

 JR九州大分支社 吉野敏成支社長「鉄道の利用がかなり落ち込んでいる。少しお得な切符に設定していて、買い物をぜひ楽しんでほしい」

 新たなきっぷの販売は、今週末から始まり、利用は土日祝日のみということです。

9月14日(火)のニュース一覧
新型コロナ新規感染者28人 県「連休に警戒」
 新型コロナウイルスの新たな感染者は28人でした。13日に引き続き、30人を下回りましたが、県は、今週末の連休を控え、人の動きが多くなると警...
マスクをせず新型コロナワクチンの抗議活動した臼杵市議会議員に厳重注意
 臼杵市議会の男性議員が、マスクをせずに新型コロナワクチンの抗議活動を行ったとして市議会は、全員協議会で厳重注意としました。しかし、本人は姿...
JR九州とアミュプラザおおいたが買物券付き切符を販売
 JR九州とアミュプラザおおいたが共同で、お買物券付きの切符を販売することを発表しました。JR九州大分支社とJR大分シティが会見を開きました...
高齢者の悩みや相談を受け付け
 高齢者が抱える悩みを相談してもらおうと電話窓口が開設されました。県人権擁護委員連合会は、一人暮らしで相談相手がいない高齢者などの困りごとを...
書道愛好家らの力作がずらり
 大分市の県立美術館で書道愛好家らの力作がそろった展示会が始まりました。今年で57回目となる県美展・書道展。今年は大分にゆかりのある高校1年...