シニアセーフティーキャンペーン
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

10月16日(金)

ホーバー運航 第一交通産業が候補に

19:00 更新

 2023年度中の運航開始を目指しているホーバークラフト。運航事業者の候補にタクシー業を中心に展開する第一交通産業が選ばれました。ホーバークラフトは海上を走って大分空港と大分市中心部を結ぶ便として1971年から運航が始まりましたが、利用客の減少や維持費を理由に2009年に廃止。しかし県は大分空港へのアクセスを良くしようとホーバーを復活させるため、7月から運営する事業者を公募していました。16日に開かれた選定委員会で、唯一応募していた第一交通産業が最終候補者に決まりました。第一交通産業は全国でタクシー事業などを展開していて、2019年から沖縄県で高速船の運航もしています。今回の提案では発着地となるターミナルを中心にカフェなどテナントを設けることや、船内の全座席にタブレット端末を設置し観光情報を発信することなどを提案しています。県は第一交通産業と運賃や運航時間などについて協議し、11月上旬の正式決定を目指しています。

10月16日(金)のニュース一覧
県内で37日ぶり 大分市の男性会社員が新型コロナ感染
 県内で37日ぶりの新規感染者です。大分市の30代の男性会社員が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。県によりますと男性は10月6...
物産展で楽しむ秋の京都
 なかなか旅行が出来ない今だからこそ、秋の京都を味わえる物産展が人気を集めています。大分市のトキハ本店で15日から始まった「京都展」では、秋...
ホーバー運航 第一交通産業が候補に
 2023年度中の運航開始を目指しているホーバークラフト。運航事業者の候補にタクシー業を中心に展開する第一交通産業が選ばれました。ホーバーク...
陶芸に親しむ 願い込めて作ったものとは?
 陶芸の魅力を知ってもらおうと大分市で陶芸祭が始まりました。一般の参加者が一生懸命作ったものとは何だったのでしょうか。参加者が真剣なまなざし...
最先端 「みちびき」をビジネスに
 最先端技術をビジネスで活用してほしいと、衛星測位システム「みちびき」の体験会がありました。「みちびき」は日本版GPSと呼ばれる衛星測位シス...
傾山でまた… 北九州の男性下山できず
 宮崎との県境にある傾山で、北九州市の48歳の男性から道に迷って下山できなくなったと警察に通報がありました。男性は16日朝から1人で登ってい...
2020年度上半期 県内の倒産増加傾向
 2020年度上半期の県内の倒産件数は2019年よりも増えていて、景気の減速感や新型コロナウイルスの影響とみられています。東京商工リサーチ大...