シニアセーフティーキャンペーン
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

7月31日(金)

新型コロナ 杵築市の病院関係者ら104人陰性

13:00 更新

 杵築市の病院に勤める男性医師が新型コロナウイルスに感染したことを受けて、県は30日、関係者104人のPCR検査を実施し全員陰性と分かりました。感染が確認されたのは杵築市の清和病院に勤める30代の男性医師です。県によりますと医師は7月27日に帰省先の東京から大分に戻り、その日の午後から翌日にかけて診療にあたっていました。県は病院のスタッフや患者、付き添いで訪れていた家族など105人をPCR検査の対象とし、このうち104人については30日夜、陰性と分かりました。残る1人については31日に検査をして、午後にも結果が判明する見込みです。県は今後検査の対象が増える可能性もあるとしています。

7月31日(金)のニュース一覧
新型コロナ 杵築市の病院関係者ら104人陰性
 杵築市の病院に勤める男性医師が新型コロナウイルスに感染したことを受けて、県は30日、関係者104人のPCR検査を実施し全員陰性と分かりまし...
豪雨被災地に義援金
 一連の豪雨での被災者を支援しようと、イオングループが県に義援金を贈りました。午前11時前、イオン九州の柴田祐司社長らが県庁を訪れました。今...