うすきチャンネル
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

11月8日(金)

魔の橋げた? トラック衝突の瞬間

19:00 更新

 大分市で線路の橋げたにトラックがぶつかる事故が相次ぎました。現場はこれまでにも何度も同じような事故が起きた場所で、事故は私たちの取材中にも起きてしまいました。午前11時すぎ、大分市生石港町の線路の橋げたに大型トラックがぶつかりました。運転手の男性が運転操作を誤ったとみられています。事故の影響でJR日豊線は特急、普通合わせて6本が運休するなど約1200人に影響が出ました。そして取材中にも。

 リポート「先ほどぶつかった場所と同じ場所でしょうか。(別の)トラックの上部がぶつかりました」

 事故が起きた橋げたに別のトラックが衝突しました。

 事故を起こした運転手「グーグルマップのナビで左折と聞いたので。大型車とか対向車がいてそっちの方に気がいってて高さは気づかなかった」

 この橋げたの高さ制限は3.5メートルです。事故を起こしたトラックはどちらも高さ3.79メートルの10トントラックで、制限を超えていました。

 地域住民「2~3カ月に1回はあそこで大きな事故が。コンテナ車もそうだし大きな大型トラックなんかも」

 JR九州大分支社によりますと、2019年に入って8日までに同様の事故が11件起きています。事故のたびに線路の安全点検を行う必要があるため列車の運行にも影響を及ぼしています。JRは、高さ制限の注意を促すチラシを県トラック協会や各事業所に配布し安全運転を呼びかけていますが、事故は減らないということです。現場は高速道路や国道につながる県道で、土地勘のない県外のドライバーが事故を起こすケースが多いということです。

 リポート「現場のすぐ隣には高さ4.5メートルの新しい道路を工事しています」

 道路を管理する県土木事務所は2003年から新しい道路を建設中で、高さ制限はこれまでよりも1メートル高くなるということです。

11月8日(金)のニュース一覧
魔の橋げた? トラック衝突の瞬間
 大分市で線路の橋げたにトラックがぶつかる事故が相次ぎました。現場はこれまでにも何度も同じような事故が起きた場所で、事故は私たちの取材中にも...
別府の湯を全国どこででも
 別府のお湯を全国どこでも楽しめる移動式温泉がお目見えしました。みるみるうちにテントが膨らんでいきます。中には浴槽や仕切りなどが設置されまし...
夫刺した疑い 44歳女殺人未遂容疑で逮捕
 大分市で8日朝、44歳の女が夫を刃物で刺して殺害しようとした殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

 リポート「現場は交通量の多い国...
子どもたちが「火の用心!」
 9日から始まる全国火災予防運動を前に、大分市で子どもたちが防火パレードをしました。1日消防局長に任命された大分市観光キャンペーンレディの工...
大道芸に歓声
 体育館が歓声に包まれました。佐伯市の上堅田小学校を訪れたのは、大道芸パフォーマー、CHISHAさんです。福岡を拠点に国内外で活躍していて、...
高校生が開発 地産地消の新商品
 お茶の風味の生地であんことお茶クリーム、バターを巻いたロールケーキ。宇佐産業科学高校の植木友梨さんが考案しました。県と大手コンビニのローソ...