うすきチャンネル
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー


大分のニュース

10月21日(月)

縁起物ネズミの置物製作中

13:00 更新

 竹田市の工房で、2020年の干支ネズミの置物の製作が始まっています。竹田市直入町の人形工房かじかで9月から製作が始まりました。横5センチ、高さ4センチほどで、米俵からネズミがちょこんと顔をのぞかせています。粘土で形を作って色付けし、年明けまで約300個を作ります。工房で購入できるほか、三が日には臼杵市の福良天満宮でも販売されます。

10月21日(月)のニュース一覧
ラグビーW杯 大分の熱い夜
 週末は日本中がラグビーワールドカップ一色でした。大分での5試合も無事に終わりました。そして多くの感動を与えてくれた日本代表。大分でも選手た...
車いすバスケを体験
 子どもたちが車いすバスケを体験するイベントが別府市でありました。南石垣支援学校の生徒ら47人が参加し、県内で活躍する選手からルールや車いす...
収穫の季節に稲刈り体験
 収穫の季節です。杵築市で小学生と園児たちが稲刈りに挑戦しました。園児にはお兄さんお姉さんが寄り添いながら、鎌で1束ずつ刈っていきます。様々...
縁起物ネズミの置物製作中
 竹田市の工房で、2020年の干支ネズミの置物の製作が始まっています。竹田市直入町の人形工房かじかで9月から製作が始まりました。横5センチ、...