うすきチャンネル
  • ニュース
  • 番組表
  • 番組案内
  • イベント・試写会
  • ライブカメラ
  • そらぽワールド
  • アナウンサー
3月27日

大分県 新型コロナウイルスについての情報

〈新型コロナウイルスが疑われる場合

①発熱や風邪の症状がある場合は会社や学校を休んで外出を控え、かかりつけ医に電話して症状を伝えてから受診してください。

②その後も風邪の症状や37度5分以上の発熱が4日以上続く場合、強いだるさや息苦しさがある場合は、最寄りの保健所に相談してください。

〈県内の新型コロナウイルス相談窓口

【大分】大分市保健所 097-536-2222
【佐伯】南部保健所 0972-22-0562
【別府・杵築・日出】東部保健所 0977-67-2511
【竹田・豊後大野】豊肥保健所 0974-22-0162
【国東・姫島】国東保健部 0978-72-1127
【日田・九重・玖珠】西部保健所 0973-23-3133
【臼杵・津久見】中部保健所 0972-62-9171
【中津・宇佐】北部保健所 0979-22-2210
【由布】由布保健部 097-582-0660
【豊後高田】豊後高田保健部 0978-22-3165

〈予防について

身近なものでマスク作り
マスクは、どこに行っても買えず困っている方も多いと思います。予防に必需品の「マスク」。身近なもので簡単に作ることができます。
東京に本社を置く服飾雑貨を取り扱う企業がSNSで公開しました。インスタグラムの動画再生回数は8万5千回を超え、大きな反響となっています。

どこにでもあるハンカチとヘアゴムを使って、マスクを作っていきます。
①ハンカチを四つ折りにする
②両端からヘアゴムを通す
③外側の左右を折りたたみ、重なる部分を一方で挟む
   
「ぴったりフィットしていますし大きなヘアゴムを使えば耳が痛くなる心配もなさそうです。簡単ですね」

ゴム位置や折る幅を変えれば、サイズを変えることが出来ますので、子どもから大人まで使うことが出来ます。

正しいマスクの付け方、手の洗い方
新型コロナウイルスはまずは感染を防ぐことが大切です。改めて、日ごろからできる予防法を徹底しましょう。

感染を防ぐための正しいマスクのつけ方です。ワイヤーを鼻の形に曲げ、あごの下までマスクでしっかりと覆ってください。

マスクを外すときにもポイントがあります。
「マスクの外側は汚いので触らないようにゴム紐を持って耳から外してそのまま捨てます」

手元にアルコール消毒液があるという人はそれも活用してほしいといいます。
「今回のウイルスはアルコールで死滅すると言われているので使ってほしい」

また、粘膜からも感染するため保護者は子どもたちの行動にも注意が必要です。
「口や目の粘膜から感染するのでおもちゃとか気をつけて」

手洗いは指輪や腕時計を外して爪の先から手首まで最低でも30秒しっかりと洗うようにしてください。固形のものよりも液体や泡タイプのものが好ましいとしています。毎日の手洗いやうがいだけでなく、十分な休息、バランスのいい食事を心がけましょう。

【関連ニュース】

3/23(月)
【新型コロナ】医療機関に影響

大分市東部では主な病院が軒並み外来診療をストップし、地域の医療に影響が出ています。今の時点で、大分市東部から臼杵市にかけて大分医療センター、坂ノ市病院、佐賀関病院、大分岡病院、コスモス病院が外来を休止しています。

3/25(水)
新型コロナ 東京五輪延期決定で県内は

昨夜、IOC・国際オリンピック委員会が東京オリンピック・パラリンピックの延期を決定したことを受けて、県内からも驚きの声が聞かれました。

3/25(水)
新型コロナ 陽性確認の看護師の勤務先 自主的に診療など休止

新型コロナウイルスの感染が確認されている看護師の勤務先の病院が、自主的に外来診察などを休止したことが分かりました。

3/25(水)
新型コロナ 新たに2人陽性確認

県内ではきょう新たに2人、新型コロナウイルスへの感染が分かりました。2人とも大分医療センターの看護師で、県内での感染者は合わせて25人となりました。

3/26(木)
別府市長が市内宿泊施設に“エール泊”

新型コロナウイルスの影響で、県内各地で観光面の不振が続いています。別府市では、市長自らが宿泊施設の盛り上げに一役買います。

3/26(木)
大分医療センターに関連するPCR検査終了

26日PCR検査をした51人について、全員が陰性だったと発表しました。この中には、院内感染が広がった大分医療センターの取り引き先や、陽性となった患者の転院先の関係者ら42人が含まれています。

3/26(木)
コロナで県が新たな対策 新入生に1万円

影響が広がる新型コロナウイルスで、県が新たな対策です。学校生活の最後を飾ることが出来なかった子どもたちを対象に、1人あたり1万円の商品券を配ります。

3/27(金)
新型コロナ 県内経済への影響は

県内で感染が広がる新型コロナウイルスは、大分医療センターに関連する検査が終わり、2日続けて新たな感染者は出ていません。一方、世界的な広がりで人や物の移動が滞っていて、県内でも経済的な影響が拡大しています。

3/27(金)
大分岡病院 29日から診療再開

外来の患者の受け入れを休止していた大分市の大分岡病院が、29日から通常診療を再開すると発表しました。

3/27(金)
県議会 コロナウイルス関連の補正予算案可決し閉会

2019年度最後の定例県議会は、新型コロナウイルスに関する対策として新入生に商品券を配布する費用などを含む一般会計補正予算案が可決され、閉会しました。