OAB大分朝日放送

勝俣州和 九州偉人めしの旅2勝俣州和 九州偉人めしの旅2

番組概要

「偉人の陰には、彼らを支えた食、“偉人めし”がある。」
をテーマに、熱い男、勝俣州和さんが、九州の著名人ゆかりの地を訪ね、彼らが愛した偉人めしを堪能します。
向かった先は大分、佐賀、熊本、福岡の4県。別府を日本有数の観光地に成長させた油屋熊八が生んだおもてなし料理、日本のアンデルセンと呼ばれた男が愛した、大分は玖珠の和菓子。王国まで成長させてしまった佐賀のソウルフード、シシリアンライス。熊本城を築いた加藤清正がもたらした新たな食文化。
そして、北原白秋を始め数々の文人が愛してやまなかった柳川のせいろ蒸しまで、過ごした時代は違えど、いずれも多才な人物たちと関わりがあった“食”で彩る1時間。なぜ、偉人たちはその“食”を愛したのか。なぜ、その“食”を必要としたのか、なぜ、その“食”にたどり着いたのか。
勝俣州和さんが現地の人と触れ合い、その歴史を紐解きながら九州の魅力をお伝えします!

出演者

勝俣州和
冨永実加子

偉人

油屋熊八

別府を日本有数の観光地に成長させた油屋熊八が生んだおもてなし料理とは?

久留島武彦

日本のアンデルセンと呼ばれた男が愛した、大分玖珠の和菓子

加藤清正

熊本城を築いた加藤清正がもたらした新たな食文化とは?

北原白秋を始め数々の文人が愛してやまなかった
柳川のせいろ蒸しなど

九州の偉人が愛した“食”を巡る!!

番組内容

平野資料館

平野資料館

別府観光の生みの親と言われている油屋熊八氏の資料を展示

[住所] 大分県別府市元町11-7
[TEL] 0977-23-4748

油屋熊八亭(別府亀の井ホテル内)

油屋熊八亭(別府亀の井ホテル内)

約100年前のおもてなし料理のフランス料理を再現

[住所] 大分県別府市中央町5-17
[TEL] (ホテル)0977-22-3301
[TEL] (油屋熊八亭)0977-22-3722
[H P] https://kumahachitei.com/

久留島武彦記念館(くるしま・たけひこ)

久留島武彦記念館(くるしま・たけひこ)

2020年5月7日(木)まで臨時休館

久留島武彦とは…
「日本のアンデルセン」と呼ばれた久留島武彦は、明治・大正・昭和の三代にわたって、人が人として共に生きていく上で、必要な教えを楽しいお話にのせて子どもたちに語り聞かせた教育者です。また、日本にボーイスカウトを紹介し、日本ボーイスカウトの基盤作りに尽力、以下のような日本初となる数々の業績を残し、日本の近代児童文化の基盤を築き上げたパイオニアといえます。

[住所] 大分県玖珠町森855
[TEL] 0973-73-9200
[H P] http://kurushimatakehiko.com/

和泉屋 (いずみや)

和泉屋 (いずみや)

きんつば販売。久留島武彦が愛した和菓子

[住所] 大分県玖珠町森991-1
[TEL] 0973-72-0978

喫茶アリユメ

喫茶アリユメ

佐賀県民のソウルフード・シシリアンライス

[住所] 佐賀県佐賀市中央本町1-10 寺元ビル地下
[TEL] 0952-26-7215

熊本城内/桜の馬場「城彩苑」食事処・土産処「桜の小路」

熊本城内/桜の馬場「城彩苑」 食事処・土産処「桜の小路」

熊本城内/桜の馬場「城彩苑」の一部の店舗では、当面の間 臨時休業

加藤清正が愛した馬刺し

[住所] 熊本県中央区二の丸1-1-2
[TEL] 096-288-5577(9:30~17:30)
[H P] http://1592.jp/

熊本城内/桜の馬場「城彩苑」 阿蘇庭 山見茶屋

熊本城内/桜の馬場「城彩苑」 阿蘇庭 山見茶屋

さくら膳

[住所] 熊本県中央区二の丸1-1-2
[TEL] 096-327-9293
[営業時間] 11:00~19:00(夜は要ご予約、お問い合わせ下さい)
[H P] http://1592.jp/archives/shops/05ym

柳川藩主立花邸 御花

柳川藩主立花邸 御花

2020年5月6日(水)まで休館

柳川ゆかりの文人たちが愛した「うなぎのせいろ蒸し」

[住所] 福岡県柳川市新外町1
[TEL] 0944-73-2189

ページのトップへ戻る