勇壮な由布岳の裾野に
しなやかに抱かれる由布院

やまなみハイウェイを走り抜けると、豊後富士と称される由布岳が目の前にそびえ立つ。そして眼下に広がる由布院盆地の風景は、いつ見ても新鮮な感動を与えてくれる。ときには冷たい山の息吹が吹き下ろし、凛とした空気に変えていく。朝霧に包まれた静寂にじっくりと熟成されてきた文化の香りが匂い立つ。

くじゅうとゆふいん ふたりのお話

やまはくオープニングサロン
由布院盆地を代表する宿「由布院玉の湯」の溝口薫平さんは無類の山好き。
居ながらにして、山を眺めながらお客様をお迎えする…そんな宿づくりの原点は“九重の山小屋”だったとか。
若いころから親交のある加藤英彦さんとともにくじゅう〜ゆふいんの大自然の魅力を語り合います。

誘い人

溝口薫平
由布院玉の湯 会長

加藤英彦
日本山岳会東九州支部長
日時 10/31(土)13:00〜14:30
料金 1,500円(お茶とお菓子付き)
※参加料の一部は保険料と自然環境保護活動の費用に充当します。
準備するもの   
定員 12名
集合場所または会場 由布院玉の湯サロン
由布市湯布院町大字川上2731-1
TEL:0977-84-2158
P あり
主催・ネット予約 OAB大分朝日放送
※7日前まで要予約
    お申し込みはこちらのリンクのフォームから

PROFILE