アートたけし展
  • 番組表
  • 番組案内
  • ニュース
  • そらぽワールド
  • イベント・試写会
  • 天気情報
  • ライブカメラ
  • アナウンサー

スタッフルーム

2010年11月 5日

ふたたび SWING ME AGAIN 

試写会担当の E子です。

先日、OAB本社に、すばらしいお客様がいらっしゃいました!

CIMG8311.JPG

              (左)塩屋俊 監督と・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(右)俳優 鈴木亮平さん です。

 

 

ふたりは、11/13(土)から公開される、

映画『ふたたび SWING ME AGAIN』のプロモーションでいらっしゃったんです。

なぜか、インタビュアーを命令されてしまったワタシ・・・。かなりの緊張でした。

 

私  「私はアナウンサーではないので、上手にお伺いできないかもしれませんが・・・」

監督 「いやいやいやぁ、気にしないでーーーーぜーんぜん!!!」

私  「あ・あ・あ・ありがとうございます!」

 

臼杵市野津町出身の監督の、優しさあふれるフォローに助けられ、インタビューは進んでいきました。

 

 

(内容は・・・ヒミツ♪ インタビューの模様は、『れじゃぐる』で放送予定!!です)

 

 

インタビューの〆に・・・

私  「この映画は、78歳のおじいちゃんが、"人生でやり残したこと"を叶える旅に出るという内容。

    やり残したこと・・・にはほど遠い、若い鈴木さんは、この映画、どんな人に見てもらいたいですか?」

鈴木さん 「いやーこの局に来たときに、入り口にいた青いキャラ、そ・そらぽでしたっけ?かなりかわいいですよ。

    グッズがあれば買って帰りたいなあ!」

スタッフ「え~!!!

 

今を輝く俳優さんに、そらぽが褒められるとは!!!

OABスタッフ全員、隠しきれない驚きが!!!(驚いちゃいけないか・・・)

そらぽにお墨付きをいただいちゃいました♪(そらぽ、よかったね♪)

ますますそらぽには、がんばってもらわねば !

 

そんな驚きの回答で終わると思いきや・・・、

さすがは東京外大卒!英検1級の鈴木さんは、こう続けました。

「26歳の人生を振り返ったって、"やり残したこと"ってあると思うんです。僕だって・・・。

だから、どんな世代の人にも、共感を得られると思う。

この映画を見て、自分の人生を見つめて欲しいし、勇気をもって挑戦して欲しいなと。」

 

 

くーーーーー、イイ事言います、鈴木亮平さん!

20代とは思えない落ち着きと、まさに20代らしいお肌のキレイさ。(←アラフォー視点)

ホント素敵な俳優さんでした。これからのご活躍も、楽しみです!

 

映画は、ハンセン病をテーマにした社会派モノでありながら、

ジャズの軽やかさ、

財津一郎さんの味ある演技、

鈴木亮平さん爽やかさ・・・・があいまって、

楽しく見られる映画です。

鈴木さんがおっしゃるように、

色んな世代が、それぞれの視点で見られるから、ご家族で見るのもどうでしょう?

 

ぜひ、映画館でご覧下さい!

ふたたび SWING ME AGAIN 公式ホームページは↓↓↓

http://futatabi.gaga.ne.jp/