OAB大分朝日放送

九州から世界へ ~パラアスリートたちの挑戦~九州から世界へ ~パラアスリートたちの挑戦~九州から世界へ ~パラアスリートたちの挑戦~

世界の最高峰を目指し九州で躍動する3人の障害者アスリートを追う。世界の最高峰を目指し九州で躍動する3人の障害者アスリートを追う。
渡辺 勝 渡辺 勝

車いすランナー 
渡辺勝(26)

「世界一になるまで
走り続ける」

2016リオパラリンピック落選で突きつけられた自分の実力を直視し、道具や走行フォームを変更。ゼロからスタートした2017年シーズンは、2月の東京マラソン優勝を皮切りに世界3大会で表彰台に。世界一への道を着実に進んでいく彼の素顔とは?

中西 麻耶 中西 麻耶

陸上 
中西麻耶(32)

「6mジャンプで
世界記録更新」

走り幅跳び日本記録・アジア記録を持つ義足の女性アスリート。北京、ロンドン、リオの3大会に出場した実力派ジャンパーは、さらなる高みを求めて2017年最高のサポートメンバーで試合に挑んだ。世界選手権で銅メダル。国内公式戦で金メダルを獲得。お世話になっている地元大分の応援者のため、そして大分県パラ陸上のレベルアップのために世界記録を狙う。

浦田 理恵 浦田 理恵

ゴールボール 
浦田理恵(40)

「金メダル奪還」

視覚障害者スポーツ「ゴールボール」のロンドンパラリンピック金メダリスト。その4年後、キャプテンとして臨んだリオで5位に終わった悔しさを晴らす。見据えるのはただひとつ「世界一に返り咲く」。競技人口が少ない中、自分の課題をひとつずつコツコツとクリアしていく努力家アスリートは、笑顔の絶えない女性だった。

ページのトップへ戻る