hit 明野住宅展示場
  • 番組表
  • 番組案内
  • ニュース
  • そらぽワールド
  • イベント・試写会
  • 天気情報
  • ライブカメラ
  • アナウンサー


大分のニュース

6月13日(水)

県内の出生数 7年連続減少で過去最少を更新

12:00 更新

去年1年間、県内で生まれた子どもの数は8658人と7年連続で減少し、
統計開始から最も少なくなりました。厚生労働省の人口動態統計を受けて県が発表しました。
女性1人が生涯に出産する子どもの数を示す合計特殊出生率は1.62人と、
全国で10番目に多くなりました。しかし、去年、県内で生まれた子どもの数は8658人と
前の年から401人減り、1899年の統計開始以来、最も少なくなりました。
また、婚姻数については5022組と戦後最少となっています。
要因について「20代から30代の女性の人口減少や婚姻件数も減っているためではないか」と、
分析しています。県は、少子高齢化対策に力を入れるとともに、
独自に「出会いサポートセンター」を開設し、婚活を支援していくとしています。

6月13日(水)のニュース一覧
生徒が飛び蹴り 男性教諭が骨折
おととい、豊後大野市の中学校で男子生徒が男性教諭を後ろから跳び蹴りし、教諭が頬の骨を折る
大けがをしていたことがわかりました。警察などによ...
2022年から成人が18歳に。県内の反応は
成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法がきょうの参議院本会議で成立しました。
施行は2022年4月です。およそ140年ぶりに変わる...
高騰続くガソリン価格 今週は
高騰が続くガソリン価格、今週も小幅ではありますが値上がりました。レギュラーは155・9円。
軽油は132・5円、ハイオクは、166・7円で...
県総合防災訓練
県庁で大規模災害を想定した総合防災訓練が実施されています。
迅速で的確な情報収集力の向上と各機関との連携強化を目指すもので
県の職員や自...
県内の出生数 7年連続減少で過去最少を更新
去年1年間、県内で生まれた子どもの数は8658人と7年連続で減少し、
統計開始から最も少なくなりました。厚生労働省の人口動態統計を受けて県...