OABパークプレイス住宅展示場「スムスム」
  • 番組表
  • 番組案内
  • ニュース
  • そらぽワールド
  • イベント・試写会
  • 天気情報
  • ライブカメラ
  • アナウンサー


大分のニュース

12月6日(水)

いよいよあす、冬巡業 大相撲宇佐場所

19:00 更新

街頭インタビュー:
「大相撲いろいろありますけど、そういうことは抜きにして、楽しみじゃないかと思います。」

5年ぶりとなる大相撲宇佐場所があす開催されます。
会場となる体育館ではけさから準備が始まりました。

竹森伸介リポート:
「こちらでは土俵を作る作業が行われています。あのように手作業で土が運び込まれていて
 合わせておよそ10トンの土が使われるということです」

土俵に使われているのは地元の土です。巡業に合わせて短時間で仕上げるため、
セメントを混ぜて固めます。宇佐産業科学高校の相撲部や専門学生たちも作業を手伝いました。

相撲部インタビュー:
「勉強になるので準備は苦じゃない」

宇佐市が生んだ大横綱「双葉山」の没後50年の記念場所。地元でも機運が高まります。

街頭インタビュー:
「双葉山の里なので相撲好きな人も多い。期待しています。」

実行委員インタビュー:
「相撲は単なるスポーツではなく、相撲道というだけあり
 心も大事にしている国技。現役の力士から感じ取って頂ければ。」

12月6日(水)のニュース一覧
いよいよあす、冬巡業 大相撲宇佐場所
街頭インタビュー:
「大相撲いろいろありますけど、そういうことは抜きにして、楽しみじゃないかと思います。」

5年ぶりとなる大相撲宇佐...
九州初のムエタイ日本王者が別府市長に報告
こちらのベルトは、先月、別府市出身の近藤伸俊選手が
九州で初めて手にしたチャンピオンベルトです。
一体、何の競技で獲得したものなのででし...
英国総領事が大分銀行ドーム視察
2019年に開催されるラグビーワールドカップに向けて、
イギリスのセーラ・ウテン総領事が会場の大分銀行ドームを視察しました。
大分では、...
津久見市の学校給食に支援米の贈呈
JAおおいたが、津久見市に学校給食用の米、1500キロを贈りました。
市内8つの小中学校の1カ月分、1200食をまかなえる量です。
9月...
県産いちご新品種が完成
県が8年かけて育成した新しい品種のイチゴ、ベリーツがお披露目されました。
ほかの品種より色が濃く、糖度も高いのが特徴です。
大分市の会場...
進撃の巨人がマイナンバーカードの普及促進
マイナンバーカードの交付率を上げようと、
日田市が人気漫画「進撃の巨人」とタッグを組みました。
日田市では、来年2月から、住民票などの証...
10月の県内の有効求人倍率
県内の10月の有効求人倍率は1・44倍と過去2番目に高い水準となりました。
大分労働局によりますと県内の10月の有効求人倍率は
前の月を...