OABパークプレイス住宅展示場「スムスム」
  • 番組表
  • 番組案内
  • ニュース
  • そらぽワールド
  • イベント・試写会
  • 天気情報
  • ライブカメラ
  • アナウンサー


大分のニュース

8月11日(金)

被災した子どもたちに夏休みの思い出 工作教室

19:00 更新

九州豪雨で被災した日田市では、子どもたちに夏休みの思い出を作ってもらおうと、ボランティアによる工作教室が開かれていました。
 このイベントは、日田市の建築士が企画したもので、被害が大きかった大鶴地区の児童を含め、小学1年生から6年生17人が招待されました。15センチ四方の段ボールを組み立て家を作ります。大鶴地区では、遊び場となっていた運動場が、ボランティアの受け入れ拠点となり、住民から「子どもが退屈している」と声があがっていました。
 組み立てた家には、特産・日田杉の皮をデコレーションしました。

8月11日(金)のニュース一覧
高速道路で事故 相次ぐ
お盆の帰省ラッシュが始まる中、県内の高速道路では交通事故が相次ぎました。
東九州自動車道、臼杵インターと津久見インターの間にあるトンネル...
山内流 遊泳大会
190年以上前から臼杵市に伝わる古式泳法・山内流の遊泳大会があり、鍛錬された泳ぎが披露されました。
 大会には、小学2年生から50代までお...
被災した子どもたちに夏休みの思い出 工作教室
九州豪雨で被災した日田市では、子どもたちに夏休みの思い出を作ってもらおうと、ボランティアによる工作教室が開かれていました。
 このイベント...
JAXAに学ぶ
大分市で、「JAXA」協力のもと、宇宙や科学の不思議を親子が体験しました。
 県立図書館などが企画し、県内の小学生ら37人が参加しました。...